スポンサーリンク

 

 

 

1月17日は阪神淡路大震災が発生した日。毎年、青山家ではこの日の前後で防災用品の見直しやモバイルバッテリーの充電などをしています。

 

青山
充電が必要な機器・電池がかなり多いので、時間と手間がかかります。

 

当ブログにお越し下さった方はこの機会に、ひとまず電池の確認やスマホ用モバイルバッテリーの充電などをして頂ければと思います。

 

乾電池の残容量を測定する機械について

 

 

【amazon】パナソニック 電子チェッカー FF991P-W

 

 

電池残量の測定で使っている、パナソニックの電子チェッカー「FF-991」。1000円程度でお手頃価格。

 

最近知ったのですが、このチェッカーは普通のアルカリ電池・マンガン電池には使えてもニッケル水素充電池(エボルタやエネループなど)の残量測定には使えないそうです。

 

青山
知らずに今まで使っていました…。どうりで入れにくくて測定結果が微妙だなと…。

 

で、最近買ったエネループプロと充電器で、残量測定機能がある充電器があることを今日知りました。

 

 

残量チェック機能がある「BQ-CC73AM-K」(エネループ・エボルタ用)

 

引用:【amazon】パナソニック 急速充電器 BQ-CC73AM-K

 

 

このパナソニックの充電器「BQ-CC73AM」は急速充電用。赤色・黄色・緑色ランプが点灯する残量チェック機能が付いています。

 

 

 

 

私が買ったのは、セール品の標準充電器「BQ-CC71AM-K」。急速の73との違いは、1000円くらい安く買えることと、充電時間が少し遅いこと、そしてバッテリー残量機能がついていないこと。ランプの色は緑のみで点滅するだけなので、残量がわかりにくいです。

 

青山
失敗した…。残量測定ができると知っていたら1000円高くても選んでいたのに…。

 

残量チェックができた方が圧倒的に便利。エネループ・エボルタ用の充電器はすでに3個あるけれど、この機会に急速充電器も買うことにしました。

 

 

引用:【amazon】パナソニック 急速充電器 BQ-CC73AM-K

 

 

なお、BQ-CCシリーズには、普通の電池を間違えて入れても検出する「乾電池充電防止機能」や、充電しすぎを防止する「スマートチャージ機能」、使った分だけを充電する「つぎ足し充電機能」などがあり便利です。

 

エネループやエボルタ電池の残量確認をしたいと思っている方は、急速充電の「73」の方をお選びください。

 

 

パナソニック(Panasonic)
急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC73AM-K

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

パナソニック(Panasonic)
電子チェッカー FF991P-W

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

 

【追記①】災害に強い、ライト付き防水防塵モバイルバッテリー

 

 

 

なお、災害に強いモバイルバッテリーを探している方にこちらのアイテムをおすすめしたいと思います。

 

パソコン周辺機器メーカー大手・バッファロー製のモバイルバッテリー。LEDライト付きで、防水・防塵・耐衝撃性能があるアウトドア仕様です。

 

 


引用:【amazon】BUFFALO(バッファロー)BMPB6700WPBK

 

 

容量は6700mAhと10500mAhの2種類あり、私が買ったのは容量の大きい方。重さ268gで一般的な10000mAhバッテリーより90gくらい重いのですが、耐久性があってライト付きなのは安心です。

 

モバイルバッテリーの寿命は充電回数300~500回。毎日使えば1年で寿命となります。

 

買い替えや買い増しを検討されている方は、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

BUFFALO(バッファロー)
防水 防塵 耐衝撃 耐汗仕様 モバイルバッテリー
BMPB6700WPBK

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

【追記②】気になっている、バッテリー交換可能なポータブル電源

 

引用:【amazon】ELECAENTA ポータブル電源 S600W

 

 

あと、災害時にあると便利なのが大容量のポータブル電源。

 

キャンプや車中泊用で需要が増して今は様々なメーカーから発売されていますが、私が気になっているのがバッテリー部分を取り外して交換できるELECAENTAのポータブル電源「S600W」。

 

予備バッテリーを用意しておけば再充電の手間が省け、電池が劣化したらバッテリーだけを交換すればOK。

 

バッテリー単体での充電ができ、満充電まで約2~3時間の超高速充電(よくあるのは8時間前後)も大きな魅力。

 

200000mAh/740Whの容量で定価79800円は、同容量の他社製(Anker、Jackery)と比べて同じくらいの値段。2年の保証付きです。

 

青山
昨年話題になり、人気すぎて予備バッテリーは現在品薄気味。防災用でポータブル電源を買うならこれかなと検討しています。

 

ELECAENTA(エレカンタ)
ポータブル電源 S600W

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ELECAENTA(エレカンタ)
120W ソーラーパネル

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

追記③ amazonなら急速充電地と単3電池のセットがあります

 

パナソニック(Panasonic)
eneloop pro BK-3HCD/4SA + 急速充電器 BQ-CC73AM-K セット

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

※amazon限定セット

青山
amazonには急速充電器とエネループプロ単3電池4本のセットがあります。

 

パナソニック(Panasonic)
急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC73AM-K

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
急速充電地だけ買うのはこちら。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。