スポンサーリンク

 

 

 

 

「山と珈琲」の動画にナレーションをつける時、できるだけ標準語で喋るためにアナウンサーや声優が愛用しているNHKの日本語発音アクセント新辞典を使っています。

 

 

 

私が持っているカシオの電子辞書にもNHKのアクセント辞典が入っているのですが、収録されているのは1998年に出版されたもの。画像のアクセント辞典は2016年に改訂された「新」辞典です。

 

 

 

気になったのが、最近の電子辞書はもう「新」辞典に対応しているのかどうか。ヨドバシカメラに立ち寄って、電子辞書コーナーの専門スタッフに聞いてみました。

 

 

 

専門スタッフ「収録はまだですね。基本的に新しい辞典が発売されたあと、しばらくは電子辞書化されないんです」

 

 

 

話によると、ライセンスの問題などで1年は期間を空ける必要があるそうです。なので電子辞書に収録されるのは早くて2018年春、それを逃せば更に翌年のシーズンになるそうです。ちなみにアプリでの発売もまだのようです。

 

 

 

最近電子辞書の調子が良くないのですが、買い替えるのは春まで待つことにしました。業界関係者の皆さま、2018年春リリースの電子辞書は注目だと思います。

 

 

 


NHK日本語発音アクセント新辞典

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク