スポンサーリンク

 

 

 

あけましておめでとうございます。本年も「山と珈琲」をよろしくお願いいたします。

 

妻の実家の日本海側は大雪。31日と元日の2日がかりで、カマクラらしきものを作ることが出来ました。

 

青山
このミニサイズを作るだけでなかなかの運動量です。腰が痛い。

 

ここまでかまくらを作ってから、「こんな楽な方法があったのか」というレクチャー動画があったのでご紹介します。

 

自衛隊式・カマクラの作り方

 

 

自衛隊公式チャンネルによる、効率的なかまくらの作り方の動画です。

 

まず初めに段ボールや荷物で山を作り、そこに雪が降り積もってから中の荷物を取り出すことで簡単に空洞を作ることができます。

青山
こんな方法があったなんて。最初からこの動画を見ておけば良かった…。

 

引用:【youtube】自衛隊式!かまくらの作り方

 

 

また、外側から50~60cmの枝をさまざまな角度から同じ深さで刺しておくことで、内側から掘り広げている時に「壁の厚みの目安」となり、壁ぶち抜きを予防することができます。

 

壁の調整ができたら、枝は取り除きます。

青山
これは今からでもできるので活用したいと思います。

 

地域によってはまだまだ積雪が見込めると思いますので、カマクラづくりを考えている方は是非動画のテクニックをお試しください。

 

 

一度作ってみたいブロック積みの雪の家・イグルー

 

 

 

ちなみに、スノーソー(雪用のこぎり)があればカナダ式かまくら「イグルー」風の雪の家を作ることができます。

 

引用:「イグルーの作り方」世界イグルー選手権inあきおおた

 

 

 

かまくらを作るだけでも楽しいのですが、造形にこだわってイグルーを作るのも面白そうです。

青山
来シーズンも大雪だったら是非イグルーづくりに挑戦したいと思います。

 

雪山登山でも使える、アウトドア向けスノーソーを探してみました。

 

 

モチヅキのスノーソー

 

モチヅキ
アウトドア・登山用スノーソー

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
新潟県燕三条ののこぎり職人によって造られた、切れ味に定評のあるスノーソー。2012年に後継者不足で生産中止となるも、2019年に復活。全長47cm、刃長は34cmで重さは190g。

 

MSR(エムエスアール)のスノーソー

 

MSR(エムエスアール)
Beta Saw

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
頑丈なステンレスの刃で、氷だけでなく木も切れます。山岳ガイドや山岳救助隊が使うプロフェッショナル用。刃渡り34.8cm、重量180gはモチヅキとほぼ同じです。

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)のスノーソー

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
スノーソウ ガイド

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
重量160gの軽量スノーソー。鋭いステンレス刃には結晶観察用のグリッドが刻まれています。ブロック切り出し用のポリエステルコード付き。全長は48cm。

 

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
スノーソウプロ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
ステンレススチール製の刃を採用した折り畳み式のスノーソー。折り畳みサイズ41.5cmはモチヅキより5.5cm短いです。コネクターで同社の一部のスキーポールに装着可。刃渡り約35cm、重さは253g。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。