スポンサーリンク

 

 

 

ニトリの「点で支える体圧分散敷ふとん」を買いました。

 

今まで使っていた寝具の敷布団とマットレスがへたってきたからか、寝起きはいつも腰が痛い状況に。

 

青山
私だけでなく妻も腰の痛みを訴えて困っていたので、寝具の新調を決断しました。

 

ニトリ
点で支える体圧分散敷ふとん シングル【1年保証】

【楽天市場で探す】

 

この「点で支える体圧分散敷ふとん」を使って1週間。朝の寝起きの腰痛がかなり緩和されました

 

青山
登山再開に向けての身体づくりに貢献してくれています。

 

商品について、詳しくレビューしていきたいと思います。

 

畳の部屋で使える、お手頃な腰痛対策マットレス兼敷き布団

 

 

 

青山家は今、幼児2人と一緒に畳の部屋で寝ています。ベッドは使えません。

 

今まで使っていたのはニトリの「通気性の良い3つ折りマットレス(3990円)+敷布団(5000円くらい)」のシングルセットを3点。

 

これを全部「点で支える体圧分散敷ふとん(14900円)」へと新調しました。

 

青山
カバーは、「敷パッドNクリーンバスター」を2点、「マルスポシーツNフィット」を1点です。

 

コストは倍くらいになったのですが、その後の腰痛緩和や利便性を考えると納得のできる価格でした。

 

 

点で支えるマットレスの寝心地について

 

 

 

ニトリの実店舗でも「点で支える体圧分散敷ふとん」は展示されていて、実際に寝ることができました。

 

最初に展示品に横になったときは、

 

青山
ほんとにデコボコしてる…おお、確かに体重が分散されている気がする。ただボコボコ感が気になって寝にくいかもなあ。

 

と思いました。

 

ただ、買ってから1週間経った今では

 

青山
むしろこのボコボコ感を体が求めている…! うつぶせでも楽だなんて素晴らしい…快眠…

 

となりました。個人差はあるかもしれませんが、ボコボコは慣れます。

 

 

 

点状の突起で体圧を分散し、3つ折りの真ん中部分(腰とお尻にあたる部分)は硬めに作られています。

 

今までのマットレスでは仰向けで寝ると体が沈み込んで腰に痛みを感じていたのですが、点で支えるマットレスで寝たら腰の違和感が大きく軽減。説明通りの性能です。

 

ニトリではもっと高価格のベッドが取り扱われていてそっちの方が沈まなくて快適でしたが、今の環境にはベッドは置けない上に価格はマットレスだけで7~8万円します。

 

1万5000円でこのクオリティはまさに「お値段以上」だなと感じました。

 

 

子供に押されて布団と布団の間で寝る人にもおすすめ

 

 

 

妻が感動していたのが、布団と布団の境で寝てもしんどくないという点。

 

真横・斜めと縦横無尽に寝る幼児に押されて布団の境や谷間で寝ることが多かった妻は、これまでのマットレスだと体が完全に沈み込んでしまい寝違いのような状況になることもありました。

 

ですが、点で支えるマットレスは反発力が強くてマットレス同士の境で寝ても沈み込まずに寝れます

 

これには妻も驚いていて、「ホントに体にいいのか半信半疑だったけど、買って良かった」とコメントしていました。

 

お子さんの寝相対策としてもおすすめできるマットレスです。

 

 

静電気防止設計で掃除機が快適に使用可能

 

 

 

以前使っていたマットレスで困っていたのが掃除機による静電気

 

床面側に付いたホコリやチリ、へばりついた髪の毛などを吸い取ろうと掃除機をかけると、バチバチっと手に痛みが走っていました。

 

この「点で支えるマットレス」は静電気除去の加工がされているのか、掃除機で撫でるように吸い続けても静電気が発生しません

 

片手を地面に付けておそるおそる掃除機をかけたり、コロコロローラーを使わなくていいのでものすごく気が楽です。

 

青山
静電気が苦手という人にもおすすめのマットレスです。

 

欠点・マイナス点は「使い始めのウレタンのニオイ」

 

 

 

唯一気になった欠点としては、匂いが気になる人もいるかもという点です。

 

ウレタン系の化学物質、例えるなら「新車の車のシート」「電車の座席のシート」のような匂いがついています

私は気にならないのですが、子どもが「なんかニオイがする~」と少し気にしているようでした。

 

説明書きにもこう書いています。

 

●ビニール袋から取り出したとき、ウレタン製品特有のにおいが気になることがありますが、通常の使用で徐々に薄れてきます。それでも気になる場合、風通しの良い所にしばらく放置して、においを発散させてください

 

嗅覚が敏感な人はニオイが薄れるまでは色々と手間がかかるかもしれません。

 

青山
青山家は畳の上に敷いているので、いぐさの匂いが付いて気にならないレベルになっています。

 

【まとめ】今のところ買って良かった腰痛対策マットレスです

 

 

 

3枚買い替えて失敗したらどうしようと思いましたが、今のところは「買って良かった」マットレスです。

 

腰痛対策のマットレスの価格はピンキリで、高いものは5万~10万くらいします。

 

ニトリの「点で支える体圧分散マットレス」は腰痛対策効果がそこそこ良くて、値段が15000円でお手ごろ。「お、ねだん以上。」を実現している商品だなと感じました。

 

青山
寝起きの腰痛がしんどくなってきた人、畳の部屋で寝ている人、仰向けで寝ると痛い人、子どもと一緒に寝て布団と布団の隙間で寝ている人におすすめしたいマットレスです。

 

このマットレスで就寝時の腰痛をやわらげ、登山に行ける体へと整えていきたいと思います。

 

購入を検討している人は当記事をご参考にして頂ければ幸いです。

 

 

ニトリ
点で支える体圧分散敷ふとん シングル【1年保証】

【楽天市場で探す】

青山
3つ折りにした時のサイズは70cm×105cm×25cm。手持ちは厳しく、車でも3つ積むのは大変な大きさなので通販で買うのが楽です。

 

ニトリ
置くだけ簡単 敷きパッド シングル Nウォーム

【楽天市場で探す】

青山
これからの冬の季節は「Nウォーム」が温かくておすすめです。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。