スポンサーリンク
九州大震災震度7の画像

九州熊本を大地震が襲いました。4月14日21時16分に震度7(M6.4)、4月15日0時03分に震度6強(M6.4)、そして4月16日01時25分、震度6強(M7.1) の本震が発生。
4月18日時点で死者は42人、行方不明10人、 重傷210人、軽傷886人 。11万人が避難しています。余震の回数は500を越えました。今現在、避難生活を送っている人は水や食料が足りておらず厳しい状況にあるようです。
 


 

【熊本県の地震義援金の受付先について】

 

熊本地震義援金募金の窓口

遠方から何ができるのか。中古衣料品、長期保存が効かない食品、段ボールの中身がばらばらの支援物資は逆に迷惑との事。阪神大震災では使用できなかった支援物資の処分に2800万円の費用がかかったそうです。
本当に役に立つ救援物資を一般人が送るのは難しいため、現金での支援が推奨されています。義援金は様々な団体・組織が募集していますが、「熊本県自体に直接義援金を送りたい!」という方は、熊本県知事に直接入金できる下記の銀行口座などが適していると思います。
■熊本地震 義援金募集について
①期間 
平成28年4月15日(金)~6月30日(木)
②義援金箱の設置場所
県庁本館1階受付、各地域振興局、くまもと県民交流館、東京・大阪・福岡事務所の15箇所
③設置時間 
午前8時30分~午後5時
④義援金受入口座
口座名義:熊本地震義援金 熊本県知事 蒲島郁夫
肥後銀行県庁支店 普通預金 1639261
熊本銀行県庁支店 普通預金 3012170
 

私は大阪梅田の第3ビル21階にある熊本県大阪事務所に直接赴いて、直接支援金を寄附してきました。お返しにもらったのは南高梅のキャンディー。支援金は数千円レベルですが、微力ながらお役にたてば幸いです。
 
 
■熊本県大阪事務所

場所:大阪府大阪市北区梅田 大阪駅前第3ビル21階
時間:午前8時半から午後5時まで
 

 

【阿蘇山がもし大噴火したらどうなるのか? 被害状況予測は?】

 

阿蘇山噴火シミュレーション画像

登山をする人間として気になるのが、阿蘇山の噴火。4月16日に阿蘇山が小噴火しました。地震との関連はないと気象庁は発表していますが、地震が火山活動に影響を与えるのかどうかはわからないとの事。過去に阿蘇山はたびたび小噴火を起こしていますが、もし「カルデラ噴火(破局噴火)」が発生すると甚大な被害が発生してしまいます。
その威力は富士山の宝永噴火1000回分。 日本が壊滅的な危機に陥ります。ただ、過去にカルデラ噴火をしたのは30万年前~9万年前までの間で4回。大噴火が発生する確率はかなり低いと考えられます。 噴火の1か月前には低周波地震が起こる(通称:一か月ルール)ので、しばらくは阿蘇山の様子を注視する必要があります。
自然災害は発生を抑えることはできません。大噴火が起こらないよう、祈るばかりです。
 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。