スポンサーリンク


ウルトラライト一番軽いビジネスバッグ
photo by:morrosv7

ビジネスシーンで使う、ビジネスバッグ。仕事が出来る人間を演出するためには革張りで高級感のある鞄を使いたい所ですが、そういったカバンは2000gを超える重いものが多いです。

アウトドアをしている人にとっては「重さ」は大きなマイナス点。ただ、軽さだけを追求するとナイロン製の安っぽいビジネスバッグになってしまいます。素材感の良いもので、ラップトップパソコンが収納できて、出来るだけ軽いビジネスバッグはないのか。管理人目線でいいなと思ったバッグをピックアップしてみました。

(この記事は随時更新予定です)

(最終更新:2015年10月14日)

(なお表記している重さは公式発表のため実際の重さは前後する可能性があります)

(ビジネスバッグの重さの目安は1100gから2300gくらいです)


【軽くてカッコいい、おすすめの通勤用ビジネスバッグ】



Victorinox(ビクトリノックス) ブランデンブルグ

重さ:約850g

スイスのアーミーナイフブランド・ビクトリノックスの軽量モデル。ビクトリノックスのビジネスバッグはアウトドアマンに人気で、私も同社のバッグ(重さ1200g)を仕事で使っています。この「ブランデンブルグ」は、高級感のあるデザインでありながら1kgを割っています。同じ軽量モデルではLuxor(ルクソール)が約850g、2015秋冬限定のVersailles(ヴェルサイユ)が約900gです。



TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ) ウルトラライトドレスバック

重さ:610g

オシャレメンズブランド・タケオキクチもウルトラライトをテーマにしたバッグをリリースしていました。重さは610g。深みのある光沢感をもったロビックナイロンで持ち手は牛革。スタイリッシュさは群を抜いています。ノートパソコンが収納できるスペース有り。カラーはブラックとネイビーの2色。



Tumi(トゥミ) CFX Carbon Fiber Indianapolis Slim Brief

重さ:599g

高級ブランド志向の方にお勧めなのがTUMIの軽量ビジネスバッグ。こちら、なんとカーボンを使っています。デザインも他を圧倒しておりデキるビジネスパーソンを演出できます。気になるお値段は、並行輸入で約20万円。庶民にはなかなか手が出せない価格です。



ACEGENE(エースジーン) フレックスライトアクト ビジネスバッグ A4サイズ

重さ:590g

そして、機能性の帝王・エースジーンも「フレックスライトアクトシリーズ」という軽量モデルをリリースしています。本体素材はナイロンより軽量な中空糸を使用。厚手で丈夫な420デニール糸も採用し、高い耐久性を確保しつつ590gの軽さを実現しています。同社のフレックスライトアクト48165は460gでもっと軽量なのですが、レビューによるとA4サイズの書類がキツキツとの事なので、使い心地を優先してこちらをご紹介しています。


【通勤用軽量おしゃれビジネスバッグで一番軽いのは?】

軽さではACEGENE(エースジーン)のフレックスライトアクトが現在のところNO1です。個人的にはアウトドア趣味をさりげなく演出したいのでビクトリノックスの鞄がいいなと思っています。「ルクソール」のネイビーも品があってかなりいい感じです。

以上、おすすめの軽量ビジネスバッグのご紹介でした。日常生活もウルトラライトで行きたい方のご参考になれば幸いです。



Victorinox(ビクトリノックス) Luxor ルクソール

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。