スポンサーリンク

 

引用:Yamarii

 

 

登山に関する新しいwebサービスが始まっていました。「Yamarii(ヤマリー)」という登山者同士をマッチングさせるサービスです。

 

青山
単独行での事故が不安な時代、こういうサービスがあったらいいなと思っていました。

 

 

Yamariiのサービス内容について

 

引用:Yamarii

 

 

Yamariiの現在の主なサービスは2点。行きたい山や最寄り駅などでワード検索して同行者を見つける「マッチング」と、駅から登山口への車移動の経費・レンタカー代などを分担する「相乗り」です。

 

青山
遠征先でのレンタカー代を分担できれば、登山経費が安くなります。

 

アプリにはメッセージ機能もあるのでラインなどのIDを交換しなくても連絡のやり取りができます。女性の方は特に安心のサービスです。

 

また、年内には山岳ガイドとのマッチングも実装されるようです。個人的にはこれがメインのサービスになるんじゃないかと思います。ガイドさんの金額などが明示され、複数人でガイドさんをシェアできればユーザーとしては助かります。

 

 

 

Yamariiを使う上での不安な点・気になる点

 

 

便利なサービスだとは思うのですが、不安な点がいくつかあります。一番気になるのは相手の素性が良くわからないという点。

 

「性格が良くて協調性があってコミュニケーション能力があり、それでいて登山スキルもそこそこある人」を期待してしまいますが、そんな人ばかりが集まる保証はありません。

 

 

登っている最中に反りが合わなくなってはぐれたら。

 

謎の勧誘を受けたり、出会い目的だったなら。

 

トイレに行っている間にザックやカメラなどを持ち去られてしまったら。

 

新型コロナが流行しているのにマスクや検温・消毒などに非協力的だったら。

 

登山中にはぐれて、電波が入らずに連絡が取れなくて先に車を出して帰られたら。

 

車移動の際、運転担当者が調子に乗ってハンドル操作を失敗し、事故に遭ったら。

 

 

命の危険もある登山において、同行者には「信頼」が必要です。

 

登山ガイドはプロです。十分な経験があり、仕事として料金を支払うので信頼性は高いです。依頼者の安全を守るために動いてくださいます。

 

また、運転に関してはタクシー運転手はプロです。事故を起こせば厳しいペナルティがあるので真剣に運転してくれます。

 

無料でマッチングできたり交通費の節約もできますが、そのぶん安全性への信頼は高いとはいえないと思います。

 

 

 

こんなサービスを追加して欲しい【改善希望点】

 

 

ただ、サービスの着眼点は面白いと思います。

 

不安な点が解消される機能が実装されれば利用者は増えるのではないでしょうか。

 

私が思いついたのはこんな感じです。

 

 

●「プロフィールに『評価』を追加」

メルカリのように「良かった」「残念だった」などの評価があると、相手が信頼できる人かどうかの基準になります。ただし、バッド評価をつけると当事者間でトラブルになって荒れる恐れも。

 

●「車の安全運転能力の可視化」

運営側が、ゴールド免許の有無や車両保険の等級・累積点数等証明書をチェックすることで「優良運転者」などの認証バッジを付加。

 

●「おすすめの登録者を紹介するサービス」

よく登る山域、好きなアーティストや食べ物、本や映画・テレビ番組などの個人データ(非表示可能)を細かく入力することで、自動的に趣味が近い人をマッチングしてくれるシステム。

 

青山
これらのサービスが実装されたら「安心」度合いはかなり高まります。

 

 

今後の展開に期待したいです

 

引用:Yamarii

 

 

まだ利用者数が少なく、関西地域のデータは数点しかありませんでした。

 

新型コロナの影響もあるかもですが、やはり危険をともなう「登山」を一般人同士でマッチングするのは不安な面があるのかもしれません。

 

年内リリース予定の「山岳ガイドとのマッチング」が有効に働けば利用者数が増えるのではないでしょうか。

 

一般人とのマッチングは不安でも、山岳ガイドが中心にいれば「ツアー登山」的な安心感があります

 

青山
これからの時期の雪山登山などは、プロガイドさんの料金をシェアして複数人で行ければ安全です。

 

どんなサービスを実装していくのか、今後の展開が楽しみです。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク