スポンサーリンク

 

雑誌付録カリタの赤チェックトートバッグ

 

 

前に当ブログで紹介した、大人のモノ雑誌・MonoMaster(モノマスター)11月号の付録「カリタ コーヒー道具ストッカー」。無事に予約していた本が届き、入手することができました。

 

 


MonoMaster(モノマスター)
2020年 11 月号

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

このカリタ柄トートバッグの使い勝手や質感、手に取った使用感などをレビューしたいと思います。

 

 

色々詰め込める、ほどよいサイズ感のトートバッグ

 

 

 

トートバッグ、開くとマチがかなりあります。サイズは、マチが18cmで横幅が32cm、高さが22cm。これならコーヒーセット一式が入りそうです。

 

さっそく山コーヒー道具をいくつか入れてみました。

 

 

 

 

登山で使うミルやパーコレーターなどを何も考えずに入れてみました。マチの幅が効いていて、けっこう収納力があります。

 

 

青山
コーヒーピクニックや、友人宅への出張コーヒーに使えそうです。

 

 

生地もコーヒー用に配慮がされています。

 

 

 

よくあるキャンバストートバッグは、表地も裏地も同じコットン生地というのが多いです。

 

このカリタトートは、生地の外側はふつうのキャンバス地ですが、内側はコーティングされていて汚れが取れやすくなっています

 

 

青山
ツルツルとした生地感で、耐水性・撥水性があります。

 

 

コーヒー器具を使ったあとは液や粉で汚れがちなので、この配慮は気が利いています。汚れても水拭きしてきれいにできます。

 

 

ポケットは全部で4つあります

 

 

 

ポケットは前面に2つ、側面に1つずつあります。前面の2つは上部~中部に2cmほどのマチがあるので、ペーパーフィルターや砂糖・ポーションなども入れやすいです。

 

 

登山ザックに入れてみました

 

 

 

私が持っている登山用のリュックは58Lですが、器具を入れたままそのまま突っ込むことができました。

 

 

青山
山コーヒーをするときにこのまま取り出せるので便利です。

 

 

気になった点、欠点やマイナス点など

 

 

 

トートバッグ側面のポケットは熱湯が入ったボトルなどを入れるのにちょうどいいかなと思っていたのですが、実際に山専用ボトルを入れてみるとこうなりました。

 

 

 

 

 

サイドポケットにはマチがないので、幅があるものをいれるとメインポケットを圧迫します

 

また、締めて固定するベルトなどもないので、高さのあるものは傾いてしまって安定しません。

 

サイドポケットには台拭きやミニサイズのテーブルクロス、ペーパーフィルターやティッシュなど薄いものを入れるのが良さそうです。

 

 

 

 

また、バッグの開口部をベルトやファスナー、スナップボタンなどで留められないのも気になりました。

 

荷物の出し入れがしやすいシンプルさも良いのですが、中の荷物を安定させるために口を閉じれたらいいなと思いました。

 

持ち手のハンドル部分にボタン的なものを付けるなどDIYすれば使い勝手がよくなりそうです。

 

 

青山
前面部の2つのポケットにも、スナップボタンか面ファスナー(マジックテープ)を付けたいです。

 

 

まとめ:総合的に評価すると「買い」のアイテムです。

 

 

 

使い勝手については物足りない点はありましたが、総合的に評価すると「コーヒー好きなら持っておきたいアイテム」です。

 

なんといってもカリタの赤チェック柄というのが良いです。

 

 


Kalita(カリタ)
コーヒー トートバッグミニ

【amazonで探す】

 

 

現在販売されているカリタ公式のトートバッグは落ち着いた色味・デザインのものばかり。今回のようなカリタ柄を前面に出しているのは見当たりません。

 

 

引用:【amazon】カリタ コーヒーフィルター 102

 

 

コーヒー好きならすぐに「カリタ柄だ!」と反応してもらえるのもポイント高いです。

 

雑誌の価格は1400円。この本自体は40代~60代の男性向け雑誌でコーヒー記事以外の部分は60代のファッション紹介などが掲載されていますが、猿田彦珈琲や丸山珈琲など各名店のコーヒー抽出法や最新のコーヒー器具についてそこそこ掘り下げて紹介しているのでコーヒー好きの人なら十分満足できる内容です。

 

とりあえずカリタ柄トートが欲しいという人は、雑誌の在庫があるうちに是非お求め頂ければと思います。

 

 


MonoMaster(モノマスター)
2020年 11 月号

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

 

追記:箱の注意書きについて(取り扱い上の注意)

 

雑誌の付録のカリタトートバッグの説明書

 

 

トートバッグが入っていた袋に「お取り扱い上の注意」が記載されています。

 

この文章が白抜きでものすごく字が読み辛いので、テキスト化しました。誤って袋を捨ててしまった人はこちらをご確認頂ければと思います。

 

 

【お取り扱い上の注意】

●本来の用途以外で使用しないでください。

●取り扱いには十分ご注意ください。乱暴な扱いなどにより、破損する恐れがあります。万が一、本品が破損した場合、ご自身の貴重品の落下などに気づかない場合があります。当方では、その際に破損・紛失した貴重品などの責任は負いかねます。ご了承ください。

●容量以上のものを詰め込むと、破損する恐れがあります。ご注意ください。

●素材の特性上、開封時ににおいを強く感じることがあります。風通しのよい場所で開けてください。においが気になる場合は、風通しのよい場所で陰干ししてからご使用ください。

●お手入れの際は、中性洗剤をつけた柔らかい布、または乾いた柔らかい布で汚れをふき取ってください。絶対にべンジン・シンナー・化学ぞうきんは使用しないでください。

●摩擦(特に汗や雨で濡れた状態)、直射日光などにより、色落ちや色移り、色褪せする場合がありますので、ご注意ください。

●高温多湿の場所での保管は避けてください。

●小さなお子様の手の届くところでの使用・保管は避けてください。

●仕上がりサイズには、若干の誤差が生じます。

●梱包のためコンパクトに折りたたんでいます。折りジワによる交換はご容赦ください。

●包装は製品の輸送保護用です。包装の破損、汚れによる交換はご遠慮ください。

 

【本品に関するお問い合わせ先】

※品質には万全を期しておりますが、万が一破損、不良品などがございましたら、付録対応事務局までご連絡ください。

付録対応事務局 0120-108-280(10時~17時、土日祝除く、11月2日まで)

※電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いいたします。

 

MADE IN CHINA DO NOT RESELL

※本付録の複製・転売を固く禁じます。

 

スポンサーリンク