スポンサーリンク

コーヒーのカフェインは刺激物で眠れなくなるためうつ病には良くない、と言われてましたが、最近の研究ではむしろうつ病予防や対処法として有効なようです。

2011年の調査によると、1日2杯から3杯のコーヒーを飲む女性は、うつになる確率が15%低くなった。1日4杯だと、20%低下した。
(参考:How Drinking Coffee Could Improve Your Health)

この他にもいくつかの研究論文が発表されており、うつ病リスクの軽減・予防に貢献しているデータが出ています。

また、登山もうつ病対策に効果的です。
歩く事で安らぎをもたらすセロトニンの分泌を促進。加えて爽快さや達成感・眺望の喜びを得ることができます。

私が人生や仕事について思い悩んだ時、山に登ってコーヒーを楽しむ事で心が癒されました。
運動を伴うため向き不向きはあるとは思いますが、心の風邪をひきかけている方には「山コーヒー」をおすすめします。

・・・・・・・・

なお、第三者が当事者を連れて行く場合、強引に誘うと逆効果になります。
本人が興味を持つように、登山の写真集を見せたり、登山番組や登山動画を見せたりして、強制しないようにするのがベターです。

また、装備や準備が足りずに山頂に登れなかった、登山に失敗した。
そうなるとうつの進行を進めてしまいます。
最初は緑豊かな場所へドライブしたりするだけでも十分心の癒しになります。
ロープウェイのある山が理想ですね。体力的な負担を軽減してくれます。

自然の中を少し歩いて、魔法瓶に入れたコーヒーを楽しむ。
予算的にも体力的にも無理のない範囲で、うつの症状の予防・寛解を目指して頂ければと思います。

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク