スポンサーリンク

話題の激安テント、EVERNEW(エバニュー)・Eureka(ヨーレイカ)のアマリパスソロ、某登山店で予約しました。4月下旬に入荷予定との事です。

12600円と破格の値段なのに、重さは1.7kg。登山用テントとしてしっかり使えます。
側面はメッシュでその上にフライが覆っているので、湿気の侵入がデメリットといえばデメリットとの事。高地では霧が室内に入って、寝袋や装備が濡れる恐れがあるそうです。

ただ、この価格はかなりお手頃です。あまりに安いので従来のテントが売れなくなる可能性があるため入荷しない登山店もあるとか。とはいえ大手登山雑誌に載ったからにはもうこの流れは止められないかと。

3シーズンの低山で夜明けの「モーニングコーヒー」を楽しむには十分すぎる性能。手に入れ次第、レビューをしたいと思います。

・・・

なお、カタログスペックは下記の通りです。

■アマリパスソロ(EBU361)
¥12600(本体価格¥12000)

●3シーズンテント●1人用●フロアサイズ=約205×91cm
●最高部サイズ=約96cm●収納サイズ=約41×13cm●質量=約1.7kg
●フライ素材=75D 190Tポリエステルタフタ 耐水圧1800mm
●インナーテント素材=75D 190Tポリエステルタフタ 耐水圧1800mm
●フロア素材=75D 190Tポリエステルタフタ 耐水圧1800mm
●メッシュ素材=40Dポリエステル ノーシームメッシュ
●ポール素材=7000シリーズアルミニウム8.5㎜
 

軽さを追求したソロモデル。それでいて、必要充分な剛性を兼ね備えています。メッシュパネルの採用や広い前室など、ストレスなく過ごせる配慮があちこちに見られるのも嬉しいポイント。ひとり旅の強い味方になってくれます。

 
フライにはベンチレーションが付けられており、換気を促し快適に過ごす事ができます。サイドパネルには、小物の収納に便利なメッシュポケット。トップにはライトを付けられるループを配置。

 

ちなみにヨーレイカからは2人用テントの「ミドリ2」(税込¥15225)、3人用テントの「ミドリ3」(税込¥19425)も販売されますよ。
ミドリ2は220×140×高さ110で約2kg。ミドリ3は220×188×高さ130で約2.9kg。こちらも軽くてお手頃です。

フルメッシュに近い構造で蒸し暑い夏や南国のキャンプで快適に使えるとの事。店頭に並ぶ日が待ち遠しいですね。

■後日追記

アマリパスソロの使用レビュー記事・販売店情報をアップしました。
http://blog.outdoor-coffee.com/?eid=17

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク