スポンサーリンク

(記事公開日:2019年10月26日)

(最終更新日:2019年11月7日)

 

 

 

腰痛対策に買いました、スタイルドクターチェア。慢性的な腰痛持ちで年に何回かは痛みが発生しているのですが、最近また腰痛になり、痛みが長引いています。整骨院の先生から「これいいですよ!」とドクターチェアを勧められ、院内に置かれていた椅子に座ってみると腰の収まりがめちゃくちゃ良く、すぐにネット通販で購入しました

 

 

 


MTG 骨盤サポートチェア Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)

 

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

 

 

 

2014年に発売してから累計200万台以上売れているとかいう人気の姿勢サポート椅子で、定価は37180円。ニトリ愛好家の私からすると高額すぎる座椅子です。

 

 

 

青山家の財政はLEKIの2万円のトレッキングポールを買うのにも相当な覚悟が必要な状況。ですが、腰痛でここ最近は家事育児をまったくサポートできてなかったので即日で妻の承認を得ることができました。

 

 

 

結果から言うと、私は満足、妻も満足の買って良かった椅子でした。腰痛に悩んでいる人、育児で腰に負担がかかっているママさんにもおすすめできる商品です。

 

 

 

■追記(2019年11月7日)

毎日めっちゃ活用しています。腰への負担は激減。今のところ買って正解でした。買ってから気づいたデメリットなどは記事の最後に書いています。

 

 

 


 

【クッションに座ると自然と腰が立つので、腰の痛みをやわらげてくれます】

 

 

 

 

見た感じはボコボコとした変な突起が付いているクッション座椅子なのですが、座るとすぐにその性能を実感できます。

 

 

 

 

 

 

座った感覚をわかりやすく表現すると、和式便所でちょっとのけぞって踏ん張っているフォームが近いです。私の座っている画像、腰がスッと上に伸びています。この体勢だと腰が入る(立つ)うえに、クッションが腰全体を左右からも受け止めてくれるので腰痛の痛みが全然出てきません

 

 

腰痛が進行したせいで、ただ立っているだけで腰がビキビキに張るようになっていました。オフィスチェアで色んな座り方や姿勢矯正クッションを試しても腰が緊張して痛みが発生し、正座してもあぐらをかいてもしゃがむだけでも腰が痛み、歩くときは猫背姿勢でしか歩けず、子どもが急に抱きついてくれば腰に激痛が走ります。

 

 

 

ベッドで体を横向けにして寝て、膝が胸に付くぐらい曲げると腰の痛みがようやくやわらぎます。ただ、この姿勢も長時間続けるとエコノミー症候群で体が疲れてきます。反対側に寝返りを打とうとしても体をひねるたびに痛みが発生するので少しずつ動かさないといけません。

 

 

 

ただ腰を休めるだけでも大変な状態だったのですが、ドクターチェアに座ると魔法にでもかかったのかと思うくらい腰に負担がかかりません。腰の痛みの緊張感から解放され、ものすごく気が楽になりました。

 

 

 

腰痛が進行して腰を休められずに日常生活に支障が出ている人におすすめのサポートチェアです。ちなみに、部屋をちょっと掃除して腰が疲れたらこの椅子に座って休憩するという動作を繰り返していたら、妻から「ルンバみたい」と言われました。

 

 

 

 

 


 

【家に仕事を持ち帰る在宅パソコンワーカーにもおすすめです】

 

 

 

 

腰痛の大きな原因になっていた、自宅でのパソコン業務。このデスクワークもドクターチェアを使ったらめちゃくちゃ快適になりました。PC作業は30分もすれば腰に張りと緊張を感じてストレスになっていたのですが、全然腰に疲労が溜まりません。

 

 

 

 

 

 

快適すぎて倍速で仕事がはかどります。もっと早くに出会えていたら腰痛で仕事に穴を開けたりする事は無かったかもしれません。

 

 

 

仕事以外でも、テレビを見たり本を読んだりスマホを見たりするのも全部このサポートチェアに頼っています。高価ですが、値段相当の働きをしてくれるイスです。amazonレビュー60件で星4.0(2019年10月現在)は本当でした。

 

 

 

※追記①:この写真撮影後、3時間パソコン作業に没頭したら首がかなり張りました。うつむかないようにパソコンの高さ調節が必要です。

 

※追記②:整骨院の先生によると、座って1時間パソコン作業をしたら立ってのパソコン作業を挟むと良いとの事です。

 

 

 

 

 


 

【赤ちゃんの抱っこや授乳で腰痛になっている人にもおすすめです】

 

 

 

 

買って良かったなと思ったのが、育児中の妻の体もサポートできたこと。妻は長時間の抱っこや授乳で腰にかなりの疲労が溜まっていたのですが、この椅子に座ると腰がかなり楽になるとの事です。

 

 

 

ぎっくり腰になってしまうと育児に差し障るので、妻にも授乳するときなど出来るだけこのドクターチェアを使ってもらっています。イスが1つで椅子取りゲームみたいになっているので、ご予算と部屋の広さに余裕のあるご家庭は2つ買うと争いがなくなって平和になるかと思います。

 

 

 

 

 


 

【ドクターチェアのメリットとデメリットについて】

 

 

 

 

このドクターチェア、めちゃくちゃ軽いです。重さが2.9kgなので女性でも楽に持ち運びできます。また、何か不具合があってもメーカー保証1年がついています。

 

 

 

欠点としては、表地カバーの取り外しができず丸洗い不可のため飲み物をこぼしたりすると大変です。リビングに置けば子供が何かこぼしたりするので注意が必要です。また、軽量すぎるので子供が乗って遊ぶと倒れてケガをする可能性もあります。何回かひやっとしたので、座らない時は椅子の背中側を壁に付けておくようにしています。あとは、床材や衣類などの材質によっては摩擦で色移りする恐れがあるそうです。今のところ色移りは見られませんが、異常が発生したらブログに追記したいと思います。

 

 

 

 

 

 

このドクターチェアを使って出来るだけ腰に負担を与えないようにして、早く登山モードに体を仕上げていきたいと思います。腰痛持ちの人なら「これは確かに良いイスだ」とほとんどの人が納得するのではないでしょうか。腰痛対策の椅子を探している人は是非お試し頂ければと思います。

 

 

 


MTG 骨盤サポートチェア Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)

 

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

 

 

 

■追記(2019年11月7日)

イス、かなり快適です。その後気付いたデメリットは下記の通りです。

 

・カバーの汚れを掃除機で吸おうとしても独特の形状をしていて吸いにくい。

・カバーが取り外せないので出来るだけ汚さないよう気を配っていたが、さっそく子供がお茶をこぼして汚れを取り除くのが大変だった。

・色と形が変わっているので子供がイスに座りたがる。よじ登っているときにイスごと転倒しそうなので使用後は壁際に置く手間が要る。

・取っ手がないので、軽いけれど片手で持ち運びにくい。

・座るのに慣れてくるとつい足を組んでしまうが、ちゃんと座らないと腰が痛くなる。

・この椅子に座ったままの食事は前傾姿勢になりにくいので食べにくい。

 

ただ、上記のデメリットがあるとしても「座っていても全然腰が痛くない」のメリットが大きすぎるのでそこまで気にはなっていません。

 

 

スポンサーリンク