スポンサーリンク

 

 

 

SNSで反響を呼んでいたWi-Fi中継器を購入。I-O DATA(アイ・オー・データ)の無線LAN(wi-fi)中継機・WN-G300EXP。親機から離れた部屋の電波が弱くて困っていたのですが、これを使っただけで電波状況が改善されました。値段は2000円台とお手頃価格。電波の弱さに困っている人におすすめの商品です。

 

 

 


I-O DATA 無線LAN中継機 WN-G300EXP
【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

 

 

 


 

【設置工事は超簡単、5分程度で完了します】

 

 

 

 

箱を開けると、上の方に4cm角のキューブがちょこんと乗っていました。これが本体です。箱が大き過ぎて、最初に見たときは「こんなに小さい機器で電波が良くなるの?」と半信半疑でした。

 

 

 

 

 

 

本体はコンセント直挿型。このままコンセントに取り付けます。

 

 

 

まずは同期設定のため、wifiルーターの親機に近いコンセントに本体を差します。

 

 

 

 

 

 

中継器のランプが赤く点灯したら、wifiの親機のWPSボタンを長押し(またはWPS設定状態に)します。

 

 

 

 

 

 

中継器の側面にある「WPS/初期化ボタン」をランプが緑点滅するまで押します。すると、ランプが赤・緑・青と点滅。このまま2分くらい待ちます。

 

 

 

 

 

 

青ランプが点灯状態になったら設定終了。設定はこれだけでOKです。あとは親機のある部屋から出て、中継に適した場所のコンセントに差し込みます。

 

 

 

 

 

 

これまで電波が不安定だった部屋、感度が強化されてMAX状態になりました。なお、wifi親機から離れすぎると中継器のランプが青から青点滅(弱い)→赤(未接続)と変化します。中継具合が確認できるのも親切です。

 

 

 

 

 


 

【wifi電波強化で快適に。電波の悪い一軒家の2階もOK】

 

 

 

 

青山家は寝室の電波が特に悪く、動画などは読み込みが遅くてイライラしていたのですが、めちゃくちゃ改善されてものすごく快適です。たった2000円ちょっとでこんなに改善するなんて。さすがはインフルエンサーおすすめ、amazonレビュー800件オーバーで星4.0の商品です。

 

 

 

登山情報の収集なども電波が悪いとスムーズにはかどらないと思います。wifiの電波が弱くて困っている人はお試しいただければと思います。

 

 

 


I-O DATA 無線LAN中継機 WN-G300EXP
【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

スポンサーリンク