【NEWS】

2017年5月15日発売の「山と渓谷 6月号」に寄稿しています。


コーヒー登山動画「山と珈琲」


「山と珈琲」で使った道具のご紹介


当ブログの説明と自己紹介
 

山コーヒーを抽出法別でご紹介


山コーヒーの豆知識などを掲載


おすすめの登山系ギフトをご紹介


▲ スポンサードリンク ▲
2013.10.04 Friday

初心者におすすめ「魔法瓶で山コーヒー」





おいしい山コーヒーの楽しみ方。第2弾は、初心者におすすめの「魔法瓶コーヒー」です。







山でコーヒーを楽しむ時に必要になるのが「お湯」です。


お湯を作るためにガスバーナーなどを使うのですが、登山用バーナーは3000円〜8000円くらいするし、ガスカートリッジを使うのもちょっと怖いし、登山店で買うのも面倒だという方も多いと思います。


できればもっと気軽にもっと安く、山でおいしいコーヒーを楽しみたい。
そんな方に「魔法瓶コーヒー」がおすすめです。


テルモス(サーモス)などの保温能力の高い魔法瓶に自宅で熱湯を入れ、山でそのお湯を使ってコーヒーを淹れます。
登山には、登山家御用達の山専用のボトルがおすすめです。




「サーモス ステンレスボトル 新山専ボトル 0.5L  FFX-500」



これなら保温効力は6時間後も80度以上。24時間後で60度以上あります。
自宅で朝に熱湯を作って、昼にカップラーメン&コーヒー。
そして、下山後もコーヒーが楽しめます。


この「山専」は持っていると一目置かれる登山家に人気のボトルです。
末永く山登りを続けるなら、衝撃にも強くて耐久力があるこのボトルがオススメです。





「THERMOS ステンレススリムボトル 0.5L FFM-500」



そこまでいいのは欲しくない、予算が厳しいという方は、amazonで1800円前後と手頃なこちらの魔法瓶「FFM-500」がオススメです。
保温効力は6時間後で74度以上、24時間後で46度以上。
街でも使えるデザインなので、そんなに「山」感はいらないという方はこちらで十分です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして、その熱湯でコーヒーを淹れるのですが、魔法瓶のお湯は朝は熱湯でもお昼ごろの湯温は60〜70度。


コーヒー抽出の理想の湯温は92度〜96度なので、ドリップバッグで淹れるとちょっとぬるくなってしまいます。


オススメは2パターン。


ひとつは、スターバックスVIAのスティックコーヒーや、ネスカフェのソリュブルコーヒーのような、いわゆるインスタントコーヒーで飲む方法。
抽出に時間がかからないので、あったかいコーヒーが楽しめます。




スタバもネスカフェも、いままでのインスタントコーヒーとは違う新製法で作っています。インスタントなのにインスタントらしさがない、薫り高く質の高いコーヒーが楽しめます。


せっかくの登山、いつものインスタントもいいですが、良いコーヒーを選びたいですよね。





もう一つのおすすめは、Grower's Cup(グロワーズカップ)の「Coffeebrewer」(コーヒーブリューワー)







封筒型のコーヒーアイテムで、コーヒープレスとドリップのいいとこ取りをしています。
これに熱湯を注いで、5分から8分待つと、美味しいスペシャルティコーヒーが楽しめます。


使い方は山と珈琲・伊吹山編をご覧ください。





(HD画質1080p・PCブラウザ推奨)



アウトドア用の本格的なコーヒーアイテムなので、特別な時間、特別な味を楽しむ事ができます。
このコーヒーブリューワーも魔法瓶コーヒーに最適です。
抽出時間は8分が推奨です。


このコーヒーブリューワーの抽出量は一袋500ml。だいたい3〜4杯分です。
1人で飲むにはちょっと量がありますが、
余ったコーヒーはお湯を持参した魔法瓶に入れればOKです。
下山してすぐコーヒーが楽しめます。

(追記:新型のグロワーズカップは2杯分。コンパクトになりました)



取り扱い登山店が近くにない方は、送料無料のamazonで取り寄せてみてはいかがでしょうか。




ちなみに、自宅でコーヒーを作って魔法瓶に入れて持っていくのは避けた方がいいです。
コーヒーは時間の経過とともに酸化して、雑味や酸味が増してしまいます。
(魔法瓶で高温のままキープされるので劣化も早くなります)
魔法瓶に熱湯を入れ、山でコーヒーを作るのを推奨します。



・・・・・・・・・・・・・・・・



■アイテムリンク


山で使う魔法瓶としてお勧めです。これは500mlですが、900ml入る大型のものもあります。
複数人で山に行く事が多いなら、大型のFFX-900が最適です。




安さと保温機能が初心者におすすめです。
定価は4700円ですが、インターネット通販なら2000円を切ってます。






ボリビア以外にもけっこう種類が出ています。関連リンクからチェックしてみて下さい。
山に適しているのは、やや深煎りのボディ感が強いもの。疲れた体には濃い味が合います。





スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ
スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ


アウトドアでコーヒーを飲むなら持っておきたいシェラカップ。
世界最軽量の39.5g。スノピのカップは薄いのに案外丈夫です。
目盛りが付いているので水を軽量できて便利です。
これで山コーヒーを飲むのがコーヒー登山家のたしなみです。



・・・・・・・・・・・・・・・・



バーナーを買ってみたいけれど、まずは気軽に山コーヒーを楽しみたいという方は「自宅で魔法瓶にお湯を詰めてのコーヒー」がおすすめです。


特にグロワーズカップのコーヒーブリューワーは質の高いスペシャリティコーヒーを使用していて、アウトドア感もばっちり。
登山におすすめのコーヒー道具です。


是非、山で良い景色を見ながらコーヒーを楽しんでみて下さい!





▲ 山コーヒーコンテンツに戻る ▲



▲ YOUTUBEでコーヒー登山動画公開中 ▲


▲ チャンネル登録でご支援頂ければ幸いです ▲






▲ 当ブログにお越しの方がよく読んでいる記事 ▲

山コーヒーアドバイザーが選ぶおすすめのコーヒー登山道具

text_005_01.gif
【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】

【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】


text_005_01.gif

アウトドアで大人ウケするおすすめの遊び道具【BBQ(バーベキュー)/キャンプ/ピクニック】


text_005_01.gif
登山初心者用の最初のお手頃雨具

初心者が最初に買いたい登山用レインウェア「ミズノ・ストームセイバーベルグテック」

text_005_01.gif

【ビジネス用】登山用Tシャツ・モンベルの超吸湿速乾Vネックインナーが超快適です【汗冷え対策・クールビズに】


text_005_01.gif
ヤマノモリ登山のお守りシューズアクセサリー

安全登山アクセサリー「ヤマノモリ」【道迷い・遭難事故対策のギフトプレゼント】

text_005_01.gif
登山道具おすすめプレゼント(男性、父親向け)

登山趣味の彼氏・父親・男性が喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif
誕生日登山道具プレゼント女性・母・彼女・妻向け

登山趣味の女性・山ガールが喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif

通勤通学用・ノートパソコンが入るおすすめのアウトドアリュック・バックパック

text_005_01.gif

【2017年春夏】猛暑日に最適!アウトドア・登山ブランドの高性能ポロシャツ

登山の虫除けに業務用の強力な蚊取り線香を

【最強の虫よけ】林業関係者が愛用する防虫用品「パワー森林香」【蚊対策】


text_005_01.gif

【頭部専用ミニ蚊帳】顔のまわりを飛ぶ虫「メマトイ」対策にモスキートネット

【酉年の干支登山】鳥の字がつく百名山リスト【日本百名山/新日本百名山/二百名山】


【高山病対策】天国じじい(貫田宗男ガイド)おすすめのバターコーヒーの作り方【イッテQ登山部】

text_005_01.gif

【頑丈で長持ち】穴の開きにくい安全靴メーカーの靴下を購入【仕事用・普段使い用】

text_005_01.gif
自転車通勤用防水リュックサック

アウトドアブランドの軽量防水リュックサックまとめ【自転車・バイクでの通勤通学におすすめ】

【購入レビュー】anker(アンカー)のe1を登山用モバイルバッテリーに採用


text_005_01.gif

紅の豚でポルコが使っていたランプを特定しました【フランス製オイルランプ】


アウトドアブランドの名前の意味と社名の由来【モンベル・スント・チャムス・バーグハウスetc】

強力わかもとで登山に向けたコンディション調整を【胃腸薬】




▲ 最近の記事 ▲



<< サーモスの新型山専ボトル「FFX-900」。旧型FEK-800との性能比較 | main | 【マキネッタ登山】おいしい山コーヒーの淹れ方【直火式エスプレッソメーカー】 >>


▲ トップページに登る ▲



▲ スポンサードリンク ▲



Amazon.co.jpアソシエイト google adsenseプライバシーポリシー

昨日
今日
合計
Powered by
30days Album


スマホ版に戻す