スポンサーリンク

 

 

 

 

また登山誌「山と渓谷」に寄稿させて頂きました。194ページの今月のモルゲンロートのコーナーです。私が企画に携わったギフト用の登山アクセサリー「ヤマノモリ安全登山シューズプレート」のご紹介をしています。

 

 

 

 

 


 

【登山事故減少に必要なものは?を考えて企画しました】

 

【ヤマノモリ安全登山シューズプレート】

 

 

 

道迷い、滑落、遭難、雪崩、低体温症による凍死。年間多くの登山客がさまざまな登山事故に遭っています。登山事故を防ぐために必要なものは何なのでしょうか。正しい登山知識、登山技術と経験、人体を保護する高性能ウェアや現在地が測定できるGPSなどの登山装備。それらももちろん必要ですが、私は常に危険と隣り合わせだという意識を持ち続ける事も重要だと思っています。

 

 

 

現代の登山は油断できる状況にありすぎているように思います。軽量で高性能な登山装備が充実していて、携帯電話で山深いところ以外はいつでも連絡でき、GPSで現在地も特定でき、インターネットで最新の山の知識・情報も入手できる。昭和初期の登山家と比較すれば条件は雲泥の差です。山の攻略がカンタンになり、山を怖いと思わなくなった人はどうしても油断や慢心をしてしまうのではないかと思うのです。

 

 

 

気を抜いていれば、登山地図やGPSを持っていても確認するのを怠って道に迷います。山を甘く見ていれば、無理な登山スケジュールでも強行して登ってしまいます。悪天候だったとしても、せっかくお金と時間をかけて来たのだからと山に入ってしまいます。いつも大丈夫だったから大丈夫。そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

「慣れ」は人間の良い点でもありますが、時に気のゆるみによる危険も呼び寄せます。私自身も慣れ・油断・慢心の3点セットで道迷い遭難を経験しました。登山経験が浅いくせに単独で山に登り、タイトなスケジュールで急いで下山したら道に迷い、崖から滑り落ちて地図を失くしました。しばらく山をさまよった後、運よく登山道に復帰して下山できましたが人は思っていた以上に簡単に遭難するんだと身をもって知りました。

 

 

 

安全登山アクセサリーヤマノモリ

 

 

 

前置きが長くなりましたが、そんな避けようがない気のゆるみを登山のあいだ定期的に排除したいと思ったのがヤマノモリ商品化のきっかけです。このシューズプレートは登山靴の靴ひもに取り付けるアクセサリーです。家を出るとき、登山口の登り始め、休憩時、下山時など、登山靴の靴ひもを結びなおす時や足元に注意して歩く時に自然と目に入ります。

 

 

 

ヤマノモリを贈る人が「安全登山で、無事に下山してください」という想いを込める事で、プレートを視認するたびに心理効果で危機意識が呼び起こされ気のゆるみを排除します。この「定期的な視覚情報のアプローチ」がポイントとなっています。

 

 

 

 

 

 

プレートには日本書紀に登場した導きの象徴・八咫烏(ヤタガラス)のモチーフを刻印していますが、ヤタガラスはあくまで象徴です。このプレートを「お守り」としているのは贈り手の切実な願い、無事に生きて帰ってきてほしいという願いです。

 

 

 

モノや情報に満たされた現代だからこそ、誰かが誰かを心配する気持ちが登山事故を減らすと信じています。

 

 

 

 

 


 

【大切な人の山の安全を願ってお贈り下さい】

 

【2017年5月15日午前で2位にランクインしています】

 

 

 

山と渓谷社様をはじめ、多くの方にヤマノモリを取り上げて頂いたお陰で、販売点数は1000点を越え、amazonのスポーツウェアアクセサリー人気ギフトランキングでたびたびTOP10入りするようになりました。

 

 

 

ひとりでも多くの人の手に渡り、悲しい登山事故を少しでも減らす事ができたらと思っています。大切な人への山ギフトにご検討頂ければ幸いです。

 

 

 

 


【ヤマノモリ オフィシャルストア】
https://yamanomori.stores.jp/

 

※ オフィシャルストアはイニシャル刻印・メッセージカードサービスが付いた商品を販売しています。ハンドメイドのため配送まで7日ほどかかります。



【amazon】ヤマノモリ(yamanomori)シューズプレート【安全登山アクセサリー】

 

※ amazonストアは即日発送が可能なプライムお急ぎ便に対応しています。イニシャル刻印サービスはありませんが、ギフトラッピング・メッセージカードサービスが可能です。

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。