スポンサーリンク

 

Photo by Andrey Kremkov on Unsplash

 

 

テレビ朝日の「世界の車窓から」で使われている楽曲を視聴・ダウンロードリンク付きでご紹介する記事、11月分をご紹介します。

 

11月1日から来年1月18日までは「秋のイタリア 歴史都市と南チロルの旅」です。

 

青山
映像に添えられている音楽は旅情感に富んでいて、登山に向かう車内BGMや電車旅行・作業用BGMにおすすめです。

 

楽曲は、アマゾンミュージックやitunesのmp3ダウンロードリンク付き。使われている曲がどんな曲なのかについても調べています。

 

 

「世界の車窓から」メインテーマ/溝口肇

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【apple music(mp3)でダウンロード】

 

「世界の車窓から」BGMの曲名リスト

2021年11月1日放送分

 

No.10665 11月1日(月曜日)
ローマ 旅のはじまりは秋の光につつまれて

Noleggiami Ancora Un Film」/ Francesca Michielin

【楽天市場で収録CDを探す】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
フランチェスカ・ミキエリンはイタリアの歌手・シンガーソングライター。16歳の時にリアリティ音楽オーディション番組で優勝し、翌年のデビューシングルはイタリアのシングルチャートで初登場1位のプラチナ認定を受けました。イタリアンポップスの新星として注目されています。

 

2021年11月2日放送分

 

No.10666 11月2日(火曜日)
変わらない習慣 変わった景色

Rimmel」/ Francesco De Gregori

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
イタリアのカンタウトーレ(シンガー・ソングライター)の大御所、フランチェスコデグレゴーリ。1951年にローマで生まれ、21歳でデビュー。「リンメル」は1975年に発表した大ヒット曲。タイトルは化粧品のブランド名で「見た目を飾る偽りの象徴」を歌にしているそうです。

 

2021年11月8日放送分

 

No.10667 11月8日(月曜日)
お日様の子守唄

Nel Blu Dipinto Di Blu (Volare)」/ Steven Bernstein's Neapolitan Orchestra

【amazon で収録CD を探す】

青山
To Rome with Love(邦題:ローマでアモーレ)は2012年公開の映画。イタリアの首都・ローマを訪れたさまざまな境遇の老若男女が、愛の物語を繰り広げます。曲名「Nel Blu Dipinto Di Blu(青く染まった青空の中で)」は日本ではボラーレという曲名で知られています。

 

2021年11月9日放送分

 

No.10668 11月9日(火曜日)
アッシジの巡礼者たち

Sia Laudato San Francesco」/ Ars Nova Copenhagen & Paul Hillier

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
イギリスの名指揮者ポール・ヒリアーとデンマークの声楽アンサンブルアルス・ノヴァ・コペンハーゲンによる「Sia Laudato San Francesco」。中世イタリアにおける最も著名な聖人のひとり・聖フランチェスコを賛美する歌です。

 

2021年11月15日放送分

 

No.10669 11月15日(月曜日)
古都ペルージャのミニメトロ

「Menina Moca」/ Dusko Goykovich

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
ダスコ・ゴイコヴィッチは、1931年に旧ユーゴスラヴィア(現セルビア)で生まれたトランペット・フリューゲルホーン奏者。現役トランペッターの最高峰、バルカンの至宝として知られています。「Menina Moca(小娘)」はボサノヴァの名曲として1960年当時はイパネマの娘より人気があったそうです。

 

2021年11月16日放送分

No.10670 11月16日(火曜日)
夕暮れのフィレンツェに到着

「New Shoes」/ Paolo Nutini

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
パオロ・ヌティーニは、1987年スコットランド・ペイズリー出身のシンガーソングライター。イケメンで歌声が渋く、イギリスで大人気のアーティストです。パオロ本人によるとこの「New Shoes」という曲には「新品の靴でも新しい恋人でも人生はキッカケさえあれば好転する」という意味が込められているそうです。

 

2021年11月22日放送分

 

No.10671 11月22日(月曜日)
ダンテ列車 フィレンツェ出発

「La Leggenda Del Pianista Sull'Oceano」/ Napoli Mandolin Orchestra

【amazon music(mp3)でダウンロード】

青山
マンドリンはイタリア・ナポリで生まれた楽器。マンドリンの教育機関として1929年にナポリ・マンドリン・アカデミーが設立され、優秀な演奏者で編成したのがナポリ・マンドリン・オーケストラ。世界中で演奏を披露し活動されています。「La Leggenda Del Pianista Sull'Oceano」の邦題は「海の上のピアニスト」。1998年のイタリアのドラマ映画です。

 

2021年11月23日放送分

 

No.10672 11月23日(火曜日)
山道をゆくダンテ列車

「L'esercito Del Selfie」/ Takagi & Ketra feat.Lorenzo Fragola, Arisa

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
Takagi&Ketraは、イタリアのレコードプロデューサー・Alessandro Merli(Takagi)とFabio Clemente(Ketra)による楽曲制作デュオ。曲名を直訳すると「自撮りの軍団」となります。歌っているロレンツォ・フラーゴラとアリーサは音楽オーディション番組出身だそうです。

 

2021年11月29日放送分

 

No.10673 11月29日(月曜日)
美しい中世の街ブリジゲッラ

「Dance Suite: Prelude」/ Naomi Berrill

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
1981年にアイルランドで生まれたチェリストでシンガーのナオミ・ベリル。美しいチェロの響きと心地よい歌声が魅力で、イタリアに拠点を置いて活動されています。

 

2021年11月30日放送分

 

No.10674 11月30日(火曜日)
モザイクの都ラヴェンナ到着

「ダンテ交響曲 S648/ R370 マニフィカト」/ リスト

【amazon music(mp3)でダウンロード】

【itunes(mp3)でダウンロード】

青山
イタリア最大の詩人・ダンテ。ハンガリー王国出身のピアニスト、フランツ・リストは、ダンテ交響曲を製作時にワーグナーから「天国の喜ばしさを音楽で表現するのは不可能だろう」と言われますが、最後のマニフィカトを女声合唱(もしくは児童合唱)で歌わせることで「天国を仰ぎ見ての終結」の表現に成功したそうです。

 

amazonプライムで「世界の車窓から 特別編終版」公開中

 

 

amazonプライムにて世界の車窓からの特別編集版が公開されています。

 

シーズン1のエピソード1から50まで、1エピソードあたり70分。世界の電車旅行を楽しめます。

 

青山
エピソード1のスイス登山鉄道回、見ごたえあります。

 

【amazonプライムで 世界の車窓から 特別編集版 を視聴する】

 

「世界の車窓から」の楽曲ダウンロードリンク記事紹介

 

■前回の記事

 

【リンク】「世界の車窓から」の楽曲ダウンロード記事リスト一覧

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。