スポンサーリンク

 

 

3月13日に東京ミッドタウンで開催された「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak(レクサス シティ グランピング ウィズ スノーピーク)」。そのイベントでアウトドアコーヒーが振る舞われていました。高級車レクサスが関わっているだけに、コーヒーセットもオシャレなものを揃えています。
グラマラス(豪華・高級)なキャンピングではどんなセットを用意すればいいのか。参考にしたいという方のために使用機材を特定してみました。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【グランピングにおすすめの高級アウトドアコーヒーセット】

 

 


カリタ Kalita ウェーブポット 1L IH(電磁調理器)対応

Kalita ウェーブドリッパー185 3~4人用 #05033

Kalita ウェーブシリーズ 500サーバーG 【2~4人用】 #31255

 

 

まずはドリップコーヒーに欠かせない、ケトルとドリッパーとサーバーの3点セット。日本を代表するコーヒー機器総合メーカーKARITA(カリタ)のウェーブシリーズで統一されていました。オシャレに魅せるにはケトル・ドリッパー・サーバーは同じブランドの同じデザインで揃えたい所。ステンレスのシルバー感がレクサスロゴと合っていて、まさにうってつけの組み合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

木製と鉄のおしゃれなドリップスタンド
coffee innovate ドリップスタンド

 

 

ドリップスタンドがあると、グッと高級感が増します。イベントの画像で一番近似していたのがcoffee-innovateのドリップスタンド。スリムな鉄と暖かみのあるウォールナットの組み合わせのバランスが素敵です。 楽天市場でコーヒードリップスタンドを調べたところ、25000円前後が相場のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ハリオ V60 ドリップスケール VST-2000B

 

 

計量はかりも特定しました。ハリオで揃えるならこれは外せません。ドリップスケールV60。なんと重さだけでなく「抽出時間」まで計れるすぐれもの。お湯をドバドバといれて早くコーヒーを作るのと、ゆっくり注いで時間をかけてコーヒーを入れるのとでは味が全然違ってくるんです。
プロのコーヒー専門家が採用しているこのスケールを入れてくるなんて、さすが高級さと高性能を追求するレクサス。イベント内でのコーヒー作りにも妥協を感じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ 300 フォールディングハンドル MG-052FHR

 

 

最後にコーヒーを味わうためのマグカップですが、これはコラボ会社スノーピークのもの。おそらくチタンダブルマグ300です。
チタンで出来ているのでステンレスより軽く、それでいて頑丈。真空ダブルウォール構造になっているのでコーヒーも冷めにくいです。このマグを2個から4個揃えれば、ゴージャスなグランピングコーヒーセットの完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

【レクサスイベントのセット、かなり良い組み合わせでした】

 

 

ただ単に見た目がオシャレなものを揃えた勘違いコーヒーセットを見掛ける事もありますが、これはコーヒープロフェッショナルの目から見ても文句の言いようがない組み合わせ。「良いセット揃えましたね」と感想が出る素敵なチョイスです。
一点気を付けたいのは、どれだけ良い機材を揃えても、鮮度の悪い豆を使ったり淹れ方に問題があれば美味しいコーヒーを作る事はできません。今はネット上に美味しいコーヒーの淹れ方がたくさん載っていますので是非参考にして頂いて、「笑顔の生まれるグランピングコーヒー」を楽しんで頂ければと思います。美味しいコーヒーを振る舞って相手が笑顔になると、すごく幸せな気分になるんですよね。
以上、グランピングでオシャレにアウトドアコーヒーを楽しむためのコーヒーセット特定でした。

 

 

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。