スポンサーリンク

 

 

 

家での踏み台昇降運動に飽きてきました。何か良い登山用のウォーキングマシンがないか探していたら、階段型のウォーキングマシンを見つけました。

 

青山
エスカレータ―を逆走で登るようなマシンです。

 

 

 

2017年頃に登場し、人気を博したマトリックス社のクライムミル。マシンの種類が豊富なスポーツジムなどに設置されているようです。

 

実際の「登る」という動作をばっちり再現し、登る筋肉を鍛えながら有酸素運動で心肺機能も鍛えることができます。

 

 

マトリックス社のクライムミルの価格と、似たマシン

 

【楽天市場】MATRIX クライムミル 業務用

 

 

業務用のスポーツマシン・マトリックス、楽天市場で売っていました。価格は151万8000円です。

 

青山
セレブ層じゃないと個人で買うのは厳しい値段です。本体重量も160kgで、別途組み立て設置費用もかかります。

 

 

【楽天市場】クライムステッパー DK-5310 準業務用

 

 

似た商品では、このDAIKOU(大広)のクライムステッパーがあります。

 

ダイコーは日本のルームランナー開発メーカー。価格はかなり抑えられていて、楽天価格で18万4700円です。

 

青山
階段状ではありませんが、個人購入はこのあたりが現実的だと思います。組み立て設置費用は27000円~です。

 

 

【amazon】MaxiClimber 

 

なお、amazonでこのような垂直型のクライミングマシンも見つけました。かなり登山の動きに近いのですが、耐久性に難があるようです。レビューコメントには「6か月くらいで壊れた」という低評価がいくつかありました。

 

青山
amazon価格はおよそ75000円。コピー商品は値段が20000円前後。値段は手頃なのですが、壊れやすいのは大きなマイナス点です。

 

 

クライムミルの設置店を調べてみた

 

 

 

無限階段マシン・クライムミルがどこに置いてあるのかを探してみたのですが、ほとんどのスポーツジムのwebページには「どこの店舗にどこのメーカーのマシンを置いているか」という情報が載っていません。

 

インスタ検索で、兵庫県伊丹市のマシン特化型スポーツジム「Be-fit light24」にクライムミルがあることがわかりました。

 

青山
入会金無し、月額3,480円で24時間使い放題は良心的ですが私の家からは遠いですね…。

 

 

ちなみに東京都内ではこちらのツイートが参考になりそうです。

 

 

 

登山トレーニングでこのマシンを使ってみたい人は、インスタグラムやツイッターで検索すると見つけやすいかもです。

 

 

 

なお、登山用のトレーニングマシンについて色々調べていたら「あくまで筋トレは筋トレ、登山用の使える筋肉は実際に山に登って鍛えたほうがいい」というコメントが散見されました。

 

自宅トレも続けつつ、関西の外出自粛要請期間が終わったら可能なかぎり山に足を運びたいと思います。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク