スポンサーリンク

 

近鉄特急ひのとりホーム大阪難波

 

 

家族で近鉄電車の「ひのとり」に乗りました。2020年3月に運行を開始した新型車両です。

 

電車が好きな上の子は幼稚園児ですが、下の子はまだ1歳。乗る際に気になったのが、車両のどこにベビーカーを置けるのか問題

 

ベビーカーで旅行をしたい親御さんのために情報をシェアしたいと思います。

 

 

 

ロッカー・カフェスポット周りにはベビーカーは置けない

 

引用:KINTETSU ニュースリリース

 

利用したのは先頭車(1号車)のプレミアム車両。乗ってすぐのところに荷物置きロッカー(画像の「ロッカー」)があります。

 

この近くにベビーカーを置くスペースがあればいいなと思ったのですが、他の乗客の通行の邪魔になる感じで置けませんでした。カフェスポットの近くも迷惑になりそうでした。

 

 

 

たたんだベビーカーなら最後列の座席の後ろスペースに置けます

 

ひのとりプレミアム車両の中

 

 

こちらは1号車のプレミアム車両の中の様子。最後列の後ろに、新幹線と同じ「あのスペース」がありました。

 

 

近鉄特急ひのとり最後列シート裏のスペース

 

 

ここにベビーカーを置くことができました。注意書きにはこのように書かれています。

 

 

ひのとり先頭車両プレミアムの荷物置き場

 

 

「こちらに荷物を置いていただく場合は お客様ご自身で管理をお願いいたします

 また乗務員が通りましたら お知らせください

 持ち主が確認できない荷物は 途中駅で降ろすこともあります」

 

 

青山
このスペースのおかげで、ゆったりとプレミアムシートを楽しむことができました。

 

 

引用:KINTETSU ニュースリリース

 

 

なお、このスペースが荷物でいっぱいだった場合は、ちょっと離れますが4号車の「荷物置きスペース」利用が良いと思います。

 

 

 

ベビーカーに子供を乗せたままなら「ベンチスペース」へ

 

 

 

赤ちゃんをベビーカーに乗せたままなら、「ベンチスペース」利用が適していると思います。ベンチスペースは2号車と5号車にあります。

 

 

 

 

 

ひのとり、優雅で快適な乗り心地でした。子連れベビーカー移動で利用する人はご参考にして頂ければと思います。

 

 

スポンサーリンク