AGFのドリップバッグ「グランデージ」はシェラカップに乗るのか?
スポンサーリンク

AGFの最高級インスタントコーヒー「GRANDAGE(グランデージ)」を頂きました。ドリップバッグタイプでいつも気になるのが、シェラカップに乗るかどうか。さっそく試してみたいと思います。

これがグランデージのドリップバッグのサイズです。カップが設置できる部分の幅は7.5cmくらいです。

よくある口径のスノーピークの真空ダブルステンレスマグに乗せてみました。十分余裕があり、ジャストサイズと言えます。ではシェラカップではどうでしょうか。

使ったのは直径12cmのスノーピークのチタンシェラカップ。切り込み幅が全然足りず、しっかり乗りません。「とりあえず置いた」感じなので、お湯をかければすぐに沈み込んでしまう状態です。

スポンサーリンク

【割りばしで橋を作ると一応乗ります】

割りばしをカップのフチに引っ掛ける穴に通して、橋を作りました。これなら一応シェラカップにも乗ります。

ただし、欠点として高さが出ないのでドリップバッグの底&土台がすぐにコーヒーに浸ります。味への影響は山で飲むなら気にならないレベルとは思いますが、見た目的にちょっと強引さがあります。

AGFのグランデージも、シェラカップには乗らないドリップバッグでした。味は最高級だけに美味しかったです。ドリップバッグの土台の黒いデザインも高級感があるので、一般的なマグに合わせるなら十分なドリップバッグコーヒーです。

スポンサーリンク

【シェラカップに乗るドリップバッグ「モンカフェ」】

シェラカップに乗るドリップバッグ、それはモンカフェ。最大限に幅を広げ、カップのフチに掛ける部分を内側に折り込めばシェラカップにも乗せられます。

お湯を注ぎ、ある程度の湯量が溜まっても安定しています。

欠点は、規定量の180mlを注ぐとドリップバッグ底面がお湯に浸ること。これはシェラカップ×ドリップバッグの宿命のようです。ただ、割りばしなどの道具無しにシェラカップに乗せられるのは大きなアドバンテージです。

【 お手軽シェラカップ山コーヒーは、モンカフェで】

そんな訳で、今のところシェラカップに直接乗せられるドリップバッグはモンカフェが有力です。(青山孝平調べ) 他に乗せられるドリップバッグが見つかり次第、この記事を更新したいと思います。


【amazon】モンカフェ スペシャルロースト 10P 


【amazon】スノーピーク(snow peak)チタンシェラカップ E-104 

スポンサーリンク