スポンサーリンク

 

 

もうすぐバレンタインデー。街には色んなブランドのチョコレートが溢れ返っていますが、登山が趣味の彼氏・男友達には普通のチョコを贈るより「山系」チョコを贈ってみてはいかがでしょうか。印象にも残りますし、ネタとして喜んでもらえると思います。

 

山の形をしたチョコや山関係のチョコをamazonでいくつか見つけましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

(記事公開日:2018年1月21日)

(最終更新日:2019年1月31日)

 

 

 


 

【1000円~3000円前後の登山系チョコレート】

 


TOBLERONE マッターホルンチョコレート

 

TOBLERONE(トブラローネ)のマッターホルンチョコはスイス土産の定番。三角形のパッケージがいかにも「山!」って感じがします。

 

 

 

 

 

 

これは実際に購入して食べてみましたが「海外のチョコ」って感じで美味しかったです。amazonは送料がかかるので3箱セット10箱セットを買うとお得だと思います。

 

 

 

 

 


スイスデリス マッターホルンチョコビスケット

 

こちらもスイス土産のチョコレート。ブルボンのアルフォートのような感じでビスケットにチョコが乗っています。トブラローネより珍しい一品です。

 

 

 

 

 


大東カカオ 山チョコ 塩レモン味

 

登山店で最近見掛けるようになった溶けにくい山用のチョコレート。さっぱりとした塩レモン味なので、登山中の塩分補給にもなります。アルミパウチはチャック付きなので登山への持ち運びも便利です。

 

 

 

 

 


CLIF BAR (クリフバー)エナジーバー チョコレートブラウニー味

 

これを渡したら確実にニヤリとされます。登山趣味・クライミングをしている人なら目にした事がある海外製のエネルギーバー。板状のスニッカーズみたいな食料で、ちょっとモサっとした口当たりですがカロリー満点。登山やトレイルランニングでの行動食として人気です。登山店では個別売りの小袋で売っているので、箱で渡せばインパクト大。ウケ狙いと実用性を兼ね備えたバレンタインチョコです。

 

 

 

 

 


 

【ストイックな登山をする人なら、プロテインというウケ狙いも】

 


SAVE プロテイン やみつきチョコ風味 1kg

 

ハードな登山をする人、クライミングやボルダリングをする人は筋力トレーニングを行っています。そういう人にはチョコレート味のプロテインを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

このチョコプロテインも買って飲んでみました。「やみつきチョコ風味」と書かれていますが、どちらかといえばキャラメルに近い味です。甘さが強いですがバニラとかよりは飲みやすかったです。

 

 

 

プロテインは平均5000円~10000円くらいしますが、このSAVEのプロテインは送料込みで2980円。この価格でホエイプロテインでビタミン・ミネラル・乳酸菌等の栄養素も入っていて、性能としても優秀です。

「山のチョコ」ではありませんが、まさかバレンタインにプロテインチョコが来るなんてという意外性は「使える」と思います。予算に余裕があるならアンクルウェイトと一緒に贈ると「山をわかっている」感が更に演出できるのではと思います。ナイキのアンクルウェイトは片足約1.1kgでちょっと重い登山靴と同じ重さです。

 

 

 


NIKE(ナイキ) アンクルウェイト 1.13KG 2個セット

 

 

 

 

 


 

【最終的におすすめの山チョコは?】

 


CLIF BAR (クリフバー)エナジーバー チョコレートブラウニー味

 

 

個人的にウケがいいと思うのはクリフバーのセット。こういうエネルギーバーは山に持って行っても溶けにくいし、行動食になるので嬉しいです。
ちなみに、やっぱり普通のバレンタインチョコレートがいいなと思った方はamazonの「バレンタイン特集2019」が値段別にカテゴリー分けされていて探しやすいです。高級ブランドもメジャーどころは抑えていますし、変わり種チョコもキャラクターものやおもしろチョコなど様々。チョコ以外のスイーツなどもリストアップされています。

 

 

 

以上、「バレンタインに登山趣味の男性に贈りたい山系チョコレート」でした。真心こもったチョコレートを贈って、笑顔あふれるバレンタインをお楽しみください!

 

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク