スポンサーリンク

 

 

 

私のブログをよくご覧いただいている人には「またか」と思われるかもしれませんが、楽天市場「自然の家」のカシューナッツ大袋を2つ購入しました。これで累計8袋です。

 

青山
安くておいしく、私と妻の「常備おやつ」としてめちゃくちゃ重宝しています。

 


【楽天市場】カシューナッツ 素焼き無塩無添加 850g(送料無料)

 

 

カロリーの割に太りにくいカシューナッツ。チョコとの違いは?

 

 

 

毎日、袋からひとつかみを小皿に盛るのが面倒になり、小型キャニスターに小分けしてPCデスクに置くようになりました

 

青山
カシューナッツの1日の適正摂取量の目安は約23粒(200kcal相当)です。

 

私は1日30粒くらいは食べているので、約270kcal。明治のミルク板チョコ1枚279kcalと同じくらいのカロリーです。

 

ただ、チョコレートに比べてカシューナッツのGI値(血糖値の上がりにくさ)は3分の1と優秀。脂肪がつきづらいです。

 

デスクワークが忙しかった昨年は作業が停滞すると板チョコをバリバリ食べていたので体重が増加傾向にありましたが、カシューナッツに変更してからは体重増加を抑えられています。

 

 

1日当たりのコストが高すぎていないかを計算してみた。

 

 

月に2袋消費ペースなので、1袋1700円×2で月額3400円。1日あたりのコストは313円、妻と2人で食べているので1人あたりは157円

 

肥満防止効果のビタミンB1を含有。血中悪玉コレステロール減少のオレイン酸、貧血予防の鉄と葉酸などさまざまな栄養素も含まれ、食事の前に3粒ほど食べれば血糖値の上昇も抑えられて糖尿病予防にもなります。

 

青山
健康維持のサプリ代と思えば、許せるコストです。

 

 

なお、これがもしスーパーやコンビニの小袋カシューナッツだったら2倍の月額6800円

 

楽天通販で半額で買えるのはとても有難いです。

 

 

現在カシューナッツ生活5か月目です。

 

 

食べすぎると下痢や便秘になったりするようですが、今のところ体に異常は出ていません。

 

また、ニキビなども素焼きで油をつかっていないため出ていません。

 

ちょっとの塩加減、甘いナッツの風味、歯ごたえ、腹持ち加減。すべてが「ちょっとしたおやつ」に適していて、作業能率も好調。

 

まだまだ続けていこうと思います。

 

 


【楽天市場】カシューナッツ 素焼き無塩無添加 850g(送料無料)

(※人気商品のため売り切れになることがあります。500gセットは入手しやすいです)

 


【楽天市場】カシューナッツ 素焼き無塩無添加 500g(送料無料)

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク