スポンサーリンク

 

山コーヒー練乳の小分け

 

小さい軽量の練乳

 

 

コーヒー登山のときには練乳を持っていくようにしています。

 

練乳は牛乳に比べて常温保存が可能、高カロリーで遭難時の非常食としても優秀です。

 

青山
練乳をコーヒーに入れると濃厚な「ベトナムコーヒー」が作れます。

 

森永乳業
加糖れん乳 森永ミルク チューブ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

ただ、難点なのが開封後は賞味期限が短くなる点。未開封だと1年くらいもちますが、一度開封すると冷蔵保存で2週間程度。夏山でコーヒー用途に使ったら当日か翌日くらいには使い切りたいです。

 

個包装や小分けの練乳があれば便利なのですが。あるのかどうか、探してみました。

 

森永のコンデンスミルクに小分けディスペンパックがあった

 

森永小分けコンデンスミルク

引用:森永乳業「森永ミルク ディスペンパック入り 発売のお知らせ」

 

 

2014年に森永乳業が 1回使いきりタイプの「森永ミルク ディスペンパック」を発売していました。

 

「買っても使い切れずに余らせてしまう」という意見を汲んで開発され、1袋の内容量は15g

 

青山
従来の練乳チューブが120gなので8分の1に。ベトナムコーヒーのレシピ的には20~25gを入れるので2袋で足ります。

 

 

 

容器はコンビニのフランクフルトに添えられるケチャップマスタード入れのような「ディスペンパック」。

 

手が汚れていても使え、片手で絞りだせるのでアウトドア用途として間違いなく「使える」アイテムです。

 

しかし、残念ながら森永ミルクのディスペンパックは現在廃番となっており入手ができなくなっています

 

 

メロディアンから発売されたポーションタイプ

 

引用:【amazon】メロディアン いちごにかけましょ

 

 

コーヒーフレッシュで有名なメロディアンからも練乳仕立てのポーションが発売されていました。低糖・低カロリーの「いちごにかけましょ 練乳仕立て」です。

 

ただ、こちらも現在公式サイトから姿を消しています。amazonや楽天にもありません。

 

青山
思っていた以上に個包装のニーズがなかったのかもしれません。

 

ベトナムのビナミルクのポーションタイプについて

 

 

 

なお、ベトナムコーヒーの本場・ベトナムでは現地の大手乳製品メーカー・ビナミルクがポーションタイプを販売しています。

 

1個40gで、ベトナムコーヒーに適したサイズ。日本では1個あたり75円ほどで輸入販売していた時期があったようですが、こちらも現在は入手困難となっています。amazonや楽天にもありません。

 

青山
新型コロナの影響でしょうか…これを購入できれば本場のベトナムコーヒーを手軽に味わえるのですが。

 

いちご狩り農家用の小分け練乳「日清煉乳 ここだけ練乳」

 

引用:日清煉乳「ここだけ練乳」amazon販売ページ

 

 

小分け練乳探しに難航しているなか、現在も発売されているものを見つけました。日清煉乳の「ここだけ練乳」です。

 

発売開始は2022年2月1日。コロナ渦のいちご農園向けの個包装練乳で、1袋20g。袋から練乳を絞り出すと、「ここだけの話」が読める仕掛けになっています。

 

青山
袋の豆知識には「富士山頂でも練乳は凍らない」「練乳発祥の地は静岡らしい」などが書かれています。

 

日清煉乳の公式ページからは買えず、amazonで購入できます。

 

 

引用:日清煉乳「ここだけ練乳」amazon販売ページ

 

ただ、問題なのが、個包装だけど購入は箱買い・ケース売りになるという点。

 

このダンボール1箱に6パック入っていて、1パックに50袋入っています。つまり300袋です。

 

青山
個人向けではなく、イチゴ狩り農園向けの業務用なので仕方ないですね…。

 

練乳なので賞味期限は半年~1年くらいはありそうですが、300袋は個人が使うには厳しい数です。

 

ちなみに価格については、2022年6月現在のamazon価格が12000円で1パックあたり2000円、1袋当たり40円

 

1箱ではなく1パックを2500円(1袋あたり50円)くらいで通販してくれると有難いのですが。

 

この商品が爆発的にヒット売れて、amazonでのパック販売やスーパーなどで買えるようになることを願います。

 

 

日清煉乳
ここだけ練乳

【amazonで探す】

 

 

まとめ:しばらくは練乳チューブを使い続けます

 

森永乳業
加糖れん乳 森永ミルク チューブ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

いろいろ探しましたが、現状では一般的な練乳チューブを使うのがコスト・手間的に楽だという結論となりました。

 

青山
おおよそ1個200円。容量に関しては「遭難したときの保険」と思って使うのが良いかと思います。

 

なお、開封後の賞味期限で「夏場は開けたその日に使い切りたい」と述べましたが冬登山などで気温が10度以下なら「冷蔵保存」になるので、その場合は下山した翌日以降も練乳が使えます。

 

10度以下での保存なら2週間くらい持ちます。気温が低い時期なら残った練乳を無駄にせずに使い切ることができるかと思います。

 

以上、小分け練乳についての記事でした。ご参考にして頂ければ幸いです。

 

 

KALDI(カルディ)
ベトナム式コーヒードリッパー 1カップ用

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
ベトナムコーヒーのドリッパーは、金属フィルターにコーヒー粉を入れたあとに中ぶたを乗せてネジで締めるタイプなどがあります。基本的にドリップ技術は要らないので手軽に作れます。

 

RUNG NGUYEN(チュングエン)
SANG TAO1 ベトナムコーヒー粉 340g

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
ベトナムの大手コーヒーメーカー「チュングエンコーヒー」のコーヒー粉。ベトナムコーヒーの王道とされ、濃厚で甘い香りと深煎り焙煎によるパンチの効いた苦みが特徴です。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。