スポンサーリンク

 

 

 

 

ふるさと納税、税金を控除しつつ返礼品をもらえてお得に納税ができると人気です。年収300万円だと2万円くらい、年収500万円で3万円くらい、年収700万円だと8万円くらいの商品を選ぶと税金対策として良いようです。(詳しい金額は控除上限額シミュレーションをやると計算できます)

 

 

 

各地の返礼品にはグルメセットなどが多いようですが、ラインナップの中に気になる返礼品がありました。長野県小谷村のモンベル・ポイントバウチャー。モンベル各店舗&オンラインストアで使えるモンベルポイントと1年間のモンベルクラブ会員料金(年会費1500円)がセットになっています。

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税の専門サイトはいくつかありますが、こちらの「ふるなび」から申し込めばAmazonギフト券10%分も付いてます。) たとえば寄附金額17000円の「モンベル ポイントバウチャー5,000pt」だと、

 

 

モンベルポイント:5000円分

amazonギフト券:1700円分

モンベルクラブ年会費:1500円

楽天カード決済の楽天ポイント:170円分

 

 

実質負担が2000円なので、差額合計で6370円くらい得する計算になります。どうぜ納税するなら何かリターンが欲しい、それも出来れば返礼品で登山グッズやアウトドアグッズが欲しい、という人におすすめです。

 

 

 

 

 


 

【モンベルは被災地支援を積極的に行っています】

 

 

モンベルは「アウトドア義援隊」を設立していて、阪神淡路大震災以降さまざまな災害援助を行っています。今年7月に発生した西日本豪雨災害に対しても被災地支援を行っています。

 

 

 

ふるさと納税を被災地に直接送るのも支援になりますが、モンベルのふるさと納税を利用するという事は間接的に被災地支援をしているという事にもなります。寄附者が得をし、中間業者が利益を得て、被災地支援にも役立つ。いわゆる「三方良し」です。

 

 

 

私はモンベル製品をよく購入するので、ひとまず17000円分を寄附する事にしました。また控除証明書などが送られてきたらご報告したいと思います。

 

 

 


【ふるなび】モンベル ポイントバウチャー5,000pt

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク