スポンサーリンク

 

 

 

 

こんにちは、山コーヒーアドバイザーの青山です。コーヒー通の人、コーヒーの専門家の人にプレゼントを贈るなら何がいいのか。もしハンズやロフトで良く見かけるコーヒーグッズを買おうとしていたり、コーヒー豆を買おうとしているのなら、いったん保留にした方がいいかもしれません。
「カフェ好き」程度ならドリッパーやケトルやミル、コーヒー保存容器などを贈ったりすれば喜んでもらえます。ですが、ある程度コーヒーを趣味としている人はすでに器具を揃えきっています。安易な考えでコーヒー器具を贈ると、その人が揃えていたブランドと違っていたり、ダブついて収納場所をとって迷惑をかける可能性があります。また、その人が持っているものより性能が劣るものを贈れば、最悪のケースではメルカリに売られたりするかもしれません。
コーヒー豆自体を贈るのも、けっこう難しいです。コーヒーは日に日に酸化して味が劣化するので、コーヒー通の人は焙煎したての豆を少量ずつ買う傾向にあります。500gくらいの大量のコーヒー豆セットを贈ったり、劣化速度の早い「粉」の状態のコーヒーをプレゼントすると相手を困らせる事になってしまいます。
そんなやっかいなコーヒーフリークに安定して喜ばれるコーヒーアイテムがあります。それがこちら。

 

 

 

 

 

 

コーヒーカップです。それも、普通のマグカップなどでは無くコーヒーの美味しさを正しく演出するコーヒーカップ。これがプレゼントにおすすめで、ほぼ外す事はありません。
今回は、私がUCCのコーヒーアカデミーで学んだコーヒーカップ選びに関するポイントと、プレゼントに適したコーヒーカップギフトをご紹介していきます。

 

 

 

 

 


 

【コーヒーの美味しさを正しく演出するコーヒーカップとは?】

 


Meissen(マイセン) 波の戯れホワイト コーヒーカップ &ソーサー

 

 

 

コーヒーカップなら何でもいいという訳ではありません。コーヒー通が喜ぶコーヒーカップには、押さえておきたいポイントが2つあります。
1.「内側が白いカップを選ぶ」
カップの内側が黒だったりイラストがやたら描かれていたり、土の焼き物のカップなどでは、コーヒーの色味をきれいに見る事ができません。黒く輝くコーヒーを美しく見せるために、カップの内側は白である事が推奨されています。これは是非押さえておきたいポイントです。
2.「口にあたる部分が外に広がっているカップを選ぶ」
カップの形状が変わると、味覚がかわります。マグカップなどはカップのフチが厚く広がっていないので、コーヒー液が舌の中央を通り外側に当たりにくくなります。そのため、酸味や渋味を感知しにくくなってしまいます。
ラッパ型の広がりのあるカップなら、コーヒー液が舌全体に広がり重層的に味を感じられるためコーヒーが美味しくなります。コーヒーテイスティングもやりやすくなります。
この2点を押さえておけば、まず間違いありません。プレゼントなので普通のマグカップなどでも十分喜んでもらえるとは思いますが、こういった配慮があるとより一層喜んでもらえます。
そして、結婚祝いなどの祝い事で贈るならブランドもののコーヒーカップを選びたいところです。一流ブランドの高級コーヒーカップの値段はどれくらいなのか、ブランドコーヒーカップでおすすめはどんなものがあるのか、色々探してみました。

 

 

 

 

 


 

【セレブ層のコーヒー通に喜ばれる高級ブランドの高級コーヒーカップ】

 


Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン) ブルーフルーテッド フルレース

Meissen(マイセン) ブルーオニオン コーヒー ペアセット

ウェッジウッド ユーランダーパウダー ブルー 2人用 6ピースセット

Richard Ginori(リチャードジノリ)イタリアンフルーツ コーヒーセット ペア

HEREND(ヘレンド)MEMP(ミュージアムコレクション・エンペラー)
 

 

良く見聞きする一流ブランドで高級価格帯のコーヒーカップを探してみました。こんな素敵なカップでコーヒーを飲んだらどんなコーヒーでも美味しくなりそうですし、大切なお客様をもてなす時にも使ってもらえます。コーヒー趣味のセレブ層の方に贈るなら、このラインのセレブリティカップがおすすめかなと思います。

 

 

 

 

 


 

【コーヒー通に喜ばれる10000円前後のブランドものコーヒーカップ】

 

続いて、10000円前後のコーヒーカップを探してみました。一般的には5000円から10000円くらいの価格帯が贈り物に良いと思います。

 

 

 


Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン) ブルーフルーテッド プレイン

WEDGWOOD(ウェッジウッド) アレクサンドラ/Alexandra カップ&ソーサー

Wedgwood(ウェッジウッド) セレスティアル ゴールド ティーカップ&ソーサー

Meissen(マイセン) 波の戯れホワイト コーヒーカップ&ソーサーセット

ノリタケ アイラプラチナ ティー・コーヒー碗皿ペアセット

ナルミ ミラノ カップルコーヒーセット

 

 

 

 

 


 

【もっとお手頃価格なカップでおすすめは?】

 


Noritake(ノリタケ) ファインポーセレン コティホワイト コーヒーカップ
Noritake(ノリタケ) ファインポーセレン コティホワイト ソーサー

 

 

こちらのノリタケのカップは、シンプルな白一色で飲み口のフチがラッパ状。カップとソーサーが別売りになってますが、amazonならどちらも送料無料。ノリタケなのに2つ合わせて2000円くらいという庶民プライスです。
以上、コーヒー好きの人に心から喜ばれるおすすめのコーヒーカップのご紹介でした。これ以外にも良い食器はたくさんありますが、一例としてご参考にして頂ければ幸いです。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。