スポンサーリンク

 

 

 

 

山と珈琲のブログにお越し頂きありがとうございます。山コーヒーアドバイザーの青山孝平です。

 

 

 

 

 

 

今年は北アルプスなどへ遠征に行かず、関西近郊の低山で山コーヒーを楽しみました。体力に自信が無い人でも、登山の技術や経験が乏しい人でも、高価な山道具を買う金銭的余裕が無い人でも、天候に恵まれなくても、山を楽しんだという充実感を味わうにはどうすればいいのか。身体的・経済的な勝ち組じゃない人でも満足感を得られる山コーヒーについて考える一年でした。

 

 

 

来年も、初心者でも満足感を楽しめる安全な登山スタイルとしての山コーヒーを追及して行きたいと思います。

 

 

 

 

 


 

【2016年のマイベスト「山と珈琲」動画は?】

 

かしもとゆか

 

 

 

2016年はたくさんの方にご協力して頂きました。6月・8月・10月分にご出演頂いたかしもとゆかさんは、平日はカフェで勤務、土日はウクレレライブなどをされていて、出張喫茶Kafé Bersaで店長もされています。コーヒーについての話ができる人なので、また機会が合いましたら出演依頼をしたいと思います。(ライブがお忙しく全然予定が合わないのですが)

 

 

 

視聴者目線で楽しんでもらえる回としては、そんなかしもとゆかさんが出演した10月の岩湧山がおすすめかなと思います。人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の登山部で紹介されていた、天国じじい式バターコーヒーも登場しています。

 

 

 


【山と珈琲】ススキの岩湧山で山バターコーヒー
https://youtu.be/5a-wU7c2bws
(フルハイビジョン画質1080p・PCブラウザ推奨)

 

 

 

 

 


 

【2016年のマイベスト登山道具は?】

 

mont-bell(モンベル) トラベルアンブレラ

 

 

 

2016年も色んな登山用品を買ってブログでご紹介しました。マイベストアイテムをひとつ挙げるとするなら、モンベルのトラベルアンブレラが断トツ1位です。仕事に登山にと大活躍しています。重さがわずか86gでユニクロの折りたたみ傘の3分の1の軽さ。ビジネスバッグの中に入れていても、入れていたのを忘れるくらい存在感の無い軽さです。「カバン内置き傘」で何回か濡れずに帰宅できました。

 

 

 

 

 

 

値段は5000円以上しますがウルトラライトで撥水性も十分なのは、さすがアウトドアブランドのモンベル。企業コンセプトの「ファンクションイズビューティー(機能的な道具は美しい)」を感じる逸品です。なお今現在で国内最軽量の傘はマッキントッシュフィロソフィーの傘で84g。でもモンベルとたった2gの差なのに値段が2000円くらい高いんですよね。お手頃価格で最軽量クラスが買えるのもモンベルの魅力です。

 

 

 


mont-bell(モンベル) トラベルアンブレラ
【amazonで モンベル トラベルアンブレラ を探す】
【楽天市場で モンベル トラベルアンブレラ を探す】

 

 

 

 

 


 

【2017年もよろしくお願い致します】

 

 

来年も個人ブロガーならではの消費者目線の記事を書いていきたいと思います。企業様からの商品の宣伝依頼は基本的にご遠慮させて頂き、自分自身が「良い!」と思った登山用品だけをご紹介するスタイルは維持していこうと思います。

 

 

 

来年は某県のイベントで山コーヒーに関する講演をさせて頂く予定で、1月発売の某登山雑誌には私の山コーヒーについての記事が掲載される予定です。微力ながらも誰かの役に立てるよう、今後も知識と経験を積んでいきたいと思います。

 

 

 

改めまして、ブログにお越し頂き、また「山と珈琲」の動画をご覧頂きありがとうございます。新しい年が、事故なく安全に、人生の思い出に残る充実した登山が楽しめる年になりますよう、合わせまして素晴らしい1杯に出会える年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

 

 

 

青山孝平

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。