スポンサーリンク

日本のアウトドアブランド・アクシーズクインの登山用腹巻き「ナツノハラマキ」、追加購入しました。2枚目のカラーは「セキバンイロ」です。

1枚目を買ったのが10日ほど前。思っていた以上に良品だったので、消費税が増税される前に2枚目を買う事にしました。

【腹巻きでファスナー(ジップ)付きがとにかく便利】

ナツノハラマキの利点はファスナー付きだという点。従来の腹巻きで必要だった「履く」という動作が要らないので登山靴を履いたままでも脱着が可能

その他にも、腰痛でかがめなかったり足を怪我して骨折していたりお腹の大きい妊婦さんでも楽に付け外しできます。

また、登山・アウトドア用品でお馴染みのメリノウールを生地に採用しているので吸湿性・速乾性・防臭性に優れています。裏面(背中側)がメッシュ生地で汗をかいても乾きやすいので2~3日付けっぱなしでも快適

【モンベルのジオラインウエストウォーマーとの違い】

今まではモンベルのジオラインウエストウォーマーを使っていました。ただ、モンベルの腹巻きは生地がちょっと繊細なんです。画像右下が使い込んだ腹巻きですが、端がほつれ、生地も傷んでいます。脱ぎ履きの際に足が引っ掛かると「ビリッ!」と音がして生地が裂けます。

体感的にアクシーズクインの方が、モンベルのジオラインウエストウォーマーより生地がしっかりしています。脱ぎ着の際に足を引っ掛けたり引っ張ったりする事が無いので劣化もしにくいように思います。使い続けて、生地の劣化が見られたら当記事に加筆して報告したいと思います。

【ナツノハラマキの類似品について】

なお、同じような着脱取り付け式の腹巻きで「ワンタッチ腹巻」という商品があります。


【amazon】片倉工業 ワンタッチ腹巻き

介護用などで設計されているのでデザインやカラーがおしゃれではありませんし、生地も綿95%のポリウレタン5%。価格は1000円台なのでナツノハラマキの4分の1ですが、登山用途として使うならアクシーズクインのナツノハラマキを推したいです。

【ハラマキハイカーにおすすめのアウトドア腹巻きです】

これからの季節、標高の高い稜線に出ると冷たい風が体を冷やします。汗で濡れたウェアが冷えて、お腹を壊して下痢になるとせっかくの登山がとても厳しいものになってしまいます。

私は汗をかきやすい体質でお腹を壊しやすい体質でもあるので、汗冷え回避の腹巻きは必須アイテムになっています。稜線についてすぐ、登山靴を脱ぎ履きせずにサッと装着できるナツノハラマキは本当に便利です。先日の鳥取の大山登山でも使いましたが、脱着のストレスが無さ過ぎて感動しました。

アクシーズクインの企業理念は、「ユーザーの立場になる」「素材の選定」「クオリティチェック」「使用目的の明確化」「ファッション性」。高機能ハラマキのナツノハラマキは、理念通りの商品だと思います。

値段が5000円でちょっと高いのですが、性能・デザイン的に適正価格だと思います。お腹を壊しやすいハラマキハイカーの方は是非お試し頂ければと思います。

AXESQUIN(アクシーズクイン)ナツノハラマキ

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。