【NEWS】

登山誌「山と渓谷 993号」に寄稿しています。
TV・ラジオなどの出演情報は こちらのページにて。


コーヒー登山動画「山と珈琲」


「山と珈琲」で使った道具のご紹介


当ブログの説明と自己紹介
 

山コーヒーについてのご説明


山コーヒーの豆知識などを掲載


実際に買って良かったアイテムリスト


▲ スポンサードリンク ▲
2019.04.05 Friday

焚き火キャンプにおすすめの難燃性アウトドアウェアまとめ【ジャケット・パンツ他】



(記事作成日:2015年2月4日)

(最終更新日:2019年4月19日 第23稿)

 

焚き火画像

 

 

 

自然豊かな場所で、焚火を囲んで暖を取る。アウトドアの醍醐味です。

 

 

 

でも注意したいのが焚き火をする時の服装。薪や炭を燃やせば火の粉がパチパチと飛び散ります。その時アウターウェアの素材がナイロン製だったりすると、穴が開いたり、引火して火傷を負ったりします。(私の登山パンツも火の粉で穴が開きました)

 

 

 

基本的にはコットン製やジーンズなどを使用するのですが、最近は燃えにくい素材の研究が進んでいます。アウトドアブランド各社が様々な焚き火ウェアをリリースしていますが、その中から性能・デザイン的に良いなと思ったものをピックアップしました。

 

 

 

※ この記事は随時更新します。

※ 焚き火ウェアは品数が少なく人気なので完売が早いです。検索で出ない場合は再入荷または来季の入荷をお待ち下さい。

 

 

 

 

 


 

【焚き火・バーベキューにおすすめの難燃性アウトドアジャケット】

 


THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ファイヤーフライジャケット

【amazonで ファイヤーフライジャケット の価格を調べる】

【楽天市場で ファイヤーフライジャケット の価格を調べる】

 

焚き火ウェア界に参入したノースフェイス、オシャレなカラーとスリムなデザインが人気です。火に耐性のあるリップストップ素材を採用。左胸には焚き火用グローブなどが収納できる大きなポケット、左の裾脇にハンマーやトングなどのツールを掛けられるループがあります。値段もamazon価格20000円前後と高すぎず安過ぎず。薄手なので冬以外の焚き火で活躍するアイテムです。

 

 

 

 

 

グリップスワニー焚き火パーカー
GRIP SWANY(グリップスワニー) GSJ-28 ファイアーパーカー 4

【amazonで GSJ-28 の価格を調べる】

【楽天市場で GSJ-28 の価格を調べる】

 

焚き火ウェアといえば、グリップスワニー。愛用者は多いです。ヘビーオックスフォード生地を採用したゆったりめなデザイン。ポケットの容量が多く、アウトドアツールをたくさん収納できます。フードの襟元には防風機能があるストームフラップ付き。カラーはカーキ、ウォルナッツの2色展開です。

 

 

 

 

 

GRIP SWANY(グリップスワニー) GSJ-40 ファイアーポンチョ

【amazonで GSJ-40 の価格を調べる】

【楽天市場で GSJ-40 の価格を調べる】

 

グリップスワニーの難燃性のポンチョ。自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の素材・FIRESHIELDを採用。火の粉を受けても穴があきにくく、従来のコットン製品よりも焚き火ウエアとして優れています。胸に大型のポケットがあり、小物や携帯電話などが収納できます。

 

 

 

 

 


GRIP SWANY(グリップスワニー)防炎フードジャケット

【amazonで 防炎フードジャケット の価格を調べる】

【楽天市場で 防炎フードジャケット の価格を調べる】

 

こちらはスーパースポーツゼビオ限定のジャケットコートタイプの防炎ウェア。スッキリとした落ち着いたデザインです。カラーはブラウン、オリーブ、ベージュの3色展開。

 

 

 

 

 


Columbia(コロンビア)テントヒルデニムアノラック

 

【amazonで テントヒルデニムアノラック の価格を調べる】

 

【楽天市場で テントヒルデニムアノラック を探す】

 

コロンビアの焚き火向けウェア。日本焚き火コミュニケーション協会が監修しています。色落ちしにくいデニム素材を使ったアノラックで、撥水性があるので多少の雨にも対応。ゆったりサイズで動きやすく、大型のポケットも付いています。

 

 

 

 

 

ナンガ焚き火ダウンジャケット
NANGA(ナンガ)TAKIBI(タキビ) ダウンジャケット

【amazonで タキビ ダウンジャケット の価格を調べる】

【楽天市場で タキビ ダウンジャケット の価格を調べる】

 

ジャパンメイドの寝袋メーカーで有名なナンガの焚き火ジャケット。難燃素材のケブラーを使いつつ、760FPのヨーロピアンホワイトダックダウンを贅沢に使用しています。登山用寝袋で使用されている羽毛なだけに保温性は最高級で、火の粉と夜の寒さを同時にしのぎます。ハンドウォーマーやフラップ付のポケットなど7か所あり、ジャケットとしての使い勝手も十分です。

 

 

 

 

 


snow peak(スノーピーク)ファイヤーレジスタンスレインジャケット

 

【amazonで FRレインジャケット の価格を調べる】

 

【楽天市場で FRレインジャケット の価格を調べる】

 

焚き火ブームの火付け役・スノーピークの雨と火に耐性がある便利なジャケット。難燃性繊維「アラミド」を表地に配合。前面部に大き目のポケットが3つあり、ハンドウォームポケットも付いています。スノピのウェアは流通量が少なくすぐに完売するのでご注意ください。

 

 

 

 

 


snow peak(スノーピーク)ファイヤーレジスタンスレイントレンチ

 

【amazonで FRレイントレンチ の価格を調べる】

 

【楽天市場で FRレイントレンチ の価格を調べる】

 

ファイヤーレジスタンスレインジャケットの丈が長くなったトレンチ版。フロントに大きめのポケットが3つ、ハンドウォームポケットは2方向からアクセス可能。フードと裾は調整の出来るドローコード付きです。

 

 

 

 

 


snow peak(スノーピーク)TAKIBI Down Jacket

 

【amazonで TAKIBI Down Jacket の価格を調べる】

 

【楽天市場で TAKIBI Down Jacket の価格を調べる】

 

スノーピークの人気の焚き火ダウンジャケット。焚き火道具を収納するのに便利なポケットが多数付いていて、使い勝手の良いデザインです。アラミド繊維を使い、磨耗などにも強く高い強度も備えています。内部にショルダーストラップがあるので、暑い時は肩掛け仕様にも出来る点が非常に便利です。

 

 

 

 

 


snow peak(スノーピーク)Indigo TAKIBI カバーオール

 

(※amazon取り扱い無し)

 

【楽天市場で Indigo TAKIBI カバーオール の価格を調べる】

 

スノーピークの焚き火用デニムジャケット。14ozのデニム素材で、アクリル系難燃素材を使用しています。腰にはペグやハンマーなどをぶら下げられるループがあり、背中側にも大きいポケットがあります。インディゴなので、使い込むほどに味が出てきて自分だけの一着になる楽しみがあります。

 

 

 

 

 


mont-bell(モンベル) フエゴパーカ

mont-bell(モンベル)オンラインショップで価格を調べる

(※amazon、楽天で取り扱い無し)

 

モンベルからも難燃ウェアが出ています。難燃性素材「フレアテクト」を使用していて火の粉に強く、ダウンやフリースの上からでも着れるゆとりのあるサイズ感になっています。値段は15000円を切るお手頃価格。色はカーキとネイビーの2色。

 

 

 

 


HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)Anti Flame Cover-All

 

【amazonで アンチフレイムカバーオール の値段を調べる】

 

【楽天市場で アンチフレイムカバーオール の値段を調べる】

 

マリンブランド・ヘリーハンセンの難燃ジャケット。使用している生地・プロテクサ®FRは自己消火性に優れていて燃え広がりにくい性能を持ち、通気性や吸湿性も併せ持っています。素材感はコットンライクで、ワークテイストを取り入れたジャケット。ボタンなどのパーツは火の影響を受けないよう表に出ないデザインになっています。カラーはカーキ、ベージュ、ネイビーの3色。なお、保温力が欲しい人はもこもこボア生地のファイバーパイルサーモジャケットがおすすめです。

 

 

 

 

 


L.L.Bean オリジナル・フィールド・コート(ウールライナー)

【L.L.Beanオンラインストアで価格を調べる】
(amazon・楽天市場で取り扱い無し)

 

LLBeanの超定番モデル。質実剛健、不動の人気を誇るコットンジャケット。使い込むほどに味が出てきます。信頼性の高さと使い勝手の良さに、着つぶしてもまた同じものを買う人が多いようです。色は3色。インナーの有り無しなどで3種類ありますが、取り外しができるウールライナー付きのこのモデルが使い勝手としては良いです。

 

 

 

 

 

 


 

【難燃性素材で燃えにくい焚き火用パンツ】

 


THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ファイヤーフライベイカーパンツ


【amazonで ファイヤーフライベイカーパンツ の価格を調べる】

【楽天市場で ファイヤーフライベイカーパンツ の価格を調べる】

 

難燃性素材を使用したパンツ。パン職人が仕事用に使ったのが「ベイカー」の由来。後ろのヒップ部分にある大きなフラップポケットがアクセントになっています。ウエストには鍵などを掛けられるD環付き。ノースフェイスらしいシルエットでおしゃれです。カラーはブリティッシュカーキとロコグリーンの2色。

 

 

 

 

 


GRIP SWANY(グリップスワニー) ファイヤープルーフパンツ

【amazonで ファイヤープルーフパンツ の価格を調べる】

 

【楽天市場で ファイヤープルーフパンツ の価格を調べる】

 

グリップスワニーの人気の焚き火用パンツ。難燃ファブリックのFIRESHIELDを使用しています。ペグやハンマーなどのキャンプ道具が入れやすいビッグポケット付き。なお売り切れ時のおすすめは同社のGSP-12ワークパンツ。こちらも大型のポケットがあり、グローブ、ペグ、ハンマーなどが収納できます。

 

 

 

 

 


mont bell(モンベル)フエゴパンツ

モンベルオンラインストアで価格を調べる
(※amazon、楽天で取り扱い無し)

 

難燃性素材フレアテクトを使用したモンベルのパンツ。値段は1万円前後で、焚き火用パンツとしては非常にお手頃価格です。コットンのような風合いと適度なハリがあり、キャンプから普段使いまで使えます。シルエットはゆったりめで動きやすいです。カラーはカーキとネイビーの2色。

 

 


HELLY HANSEN(ヘリーハンセン) アンチフレイムパンツ

 

ヘリーハンセンのプロテクサ®FRを使ったコットンライクパンツ。ワークパンツ的なデザインでサイドポケットが大きく、通気性や吸湿性も備えています。カラーはカーキ、ブルー、ベージュの3色。

 

 

 

 

 

ナンガ焚き火ダウンパンツ
NANGA(ナンガ)TAKIBI DOWN PANTS

 

【amazonで 焚き火ダウンパンツ の価格を調べる】


【楽天市場で タキビダウンパンツ の価格を調べる】

 

ナンガのカーゴダウンパンツ。表地は難燃素材のケブラーで中綿にダウンが入っています。同社の焚き火ジャケットと同じく760FPのヨーロピアンダックダウンを使用。ハンドウォーマーやフラップ付のポケットなど、ポケットは合計7か所。カラーバリエーションはチャコール・カーキ・ベージュの3色。売り切れと再販を繰り返している人気焚き火パンツです。

 

 

 

 

 


 

【焚き火ウェアの代用に、防炎ブランケット】

 

 

 

 

難燃性の焚き火向けウェアは全体的に価格が高く、上下揃えるとかなりの出費になってしまいます。焚き火用の服にお金はそんなにかけられない、という節約家の人におすすめなのが防炎ブランケットです。

 

 

 


シーネット 防炎ブランケット

 

このブランケットは防炎素材を使用しているので布に火の粉が付いても燃え広がりません。(注:火の粉で穴は開くので消耗品として割り切ってください) 軽量でやわらかくて保温性があり、防腐剤や薬品などの化学物質を使っていないので臭いも問題ありません。サイズは約100cm×150cm。お値段は2000円前後でお手頃です。カラーは、チェック柄ブラウン・チェック柄ワインレッド・無地ブラウンの3展開。

 

(追記:現在、製造元が変わったのか毛玉が大量に出るようになったそうです。使用前の複数回の洗濯、ブラシなどで毛玉を取るなどの準備が要るようです)

 

 

 

 

 


竹丸コーポレーション 難燃性 制電 業務用毛布

 

もう少し大きい防炎ブランケットが欲しいという人は、140×195サイズの毛布もあります。制電性もあるので静電気に悩まされている人はこちらもおすすめです。

 

 

 

 

 


Rothco(ロスコ)イタリア軍ウールブランケット レプリカ

 

焚き火キャンパーにはウールやコットンの軍用ブランケットを使う人もいます。少し値段が高くなり薬品臭のニオイを取るのが大変ですが、軍用はデザインがシンプルでオシャレです。

 

 

 

 

 


Pendleton(ペンドルトン)Oversized Jacquard Towels

 

更に価格が上がっても良いという人は、ネイティブアメリカンウールブランドとして人気の高級アウトドアブランド・ペンドルトンがおすすめです。キャンプの雰囲気を味のあるものにしてくれる柄がたくさんあります。オーバーサイズジャガードタオルのサイズは約102×178cm。ワンサイズ小さいジャガードバスタオルは76×147cmです。

 

 




▲ YOUTUBEでコーヒー登山動画公開中 ▲


▲ チャンネル登録でご支援頂ければ幸いです ▲






▲ 当ブログにお越しの方がよく読んでいる記事 ▲

山コーヒーアドバイザーが選ぶおすすめのコーヒー登山道具

text_005_01.gif

山コーヒープレスの至高の逸品「ESPRO(エスプロ)ウルトラライトコーヒープレス」【感想レビュー】

text_005_01.gif

【登山の携帯食におすすめ】無添加の小魚とアーモンドが絶妙な「アーモンドフィッシュ」(個包装タイプ)


text_005_01.gif

【2019年版】山好きに贈りたい、おすすめのお中元ギフト【登山・富士山関連&のし付き】


text_005_01.gif

【最強の虫除け】林業関係者が愛用する業務用蚊取り線香「パワー森林香」


text_005_01.gif
登山道具おすすめプレゼント(男性、父親向け)

登山趣味の彼氏・父親・男性が喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif
誕生日登山道具プレゼント女性・母・彼女・妻向け

登山趣味の女性・山ガールが喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif

アウトドアで大人ウケするおすすめの遊び道具【BBQ(バーベキュー)/キャンプ/ピクニック】


text_005_01.gif

【登山用虫除けネット帽子】顔のまわりを飛ぶ虫「メマトイ」対策にモスキートネット


text_005_01.gif

【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】


text_005_01.gif
登山初心者用の最初のお手頃雨具

初心者が最初に買いたい登山用レインウェア「ミズノ・ストームセイバーベルグテック」

text_005_01.gif

【丈夫で長持ち、ひび割れしないベルト】登山・アウトドアブランドのナイロンベルトを探して

【比較感想レビュー】スノーピークの新型真空ステンレスダブルマグの保温性能確認

text_005_01.gif
焚き火ウェアおすすめ

焚き火ジャケットにおすすめの難燃性アウトドアウェアまとめ


text_005_01.gif

通勤通学用・ノートパソコンが入るおすすめのアウトドアリュック・バックパック

text_005_01.gif

【穴の開かない靴下を探して】耐久性の高いビジネス向け靴下「ミドリ安全 強フィットソックス ハードタイプ」購入


【3000円前後】山登り初心者におすすめ、amazonで評価の高い格安登山パンツ(ズボン)

【山と渓谷・BE-PALほか】アウトドア雑誌読み放題「楽天マガジン」に登録しました


text_005_01.gif

【プレイ動画】しりとりカードゲーム・ワードバスケット【キャンプやバーベキュー・ホームパーティーに】


text_005_01.gif
ヤマノモリ登山のお守りシューズアクセサリー

安全登山アクセサリー「ヤマノモリ」【道迷い・遭難事故対策のギフトプレゼント】

text_005_01.gif

登山・アウトドアメーカーのステッカー(シール)サイズ別リスト 撻船礇爛后▲痢璽好侫Дぅ溝勝


アウトドアブランドの名前の意味と社名の由来【モンベル・スント・チャムス・バーグハウスetc】

登山に持っていきたい定番&変わり種カンヅメ

NHKの情報を参考にした、登山のバテ防止に効くトレーニング方法【ばてる原因と有効なサプリメント】


【厳選9点】子連れファミリー向けのおしゃれなポップアップテントを探して




▲ 最近の記事 ▲



<< 【3000円〜5000円台】山登り初心者におすすめ、amazonで評価の高い格安登山パンツ(ズボン) | main | 【2019春夏】アウトドア・登山ブランドのヘッドバンドリスト【レディース/ユニセックス】 >>


▲ トップページに登る ▲



▲ スポンサードリンク ▲



Amazon.co.jpアソシエイト google adsenseプライバシーポリシー

昨日
今日
合計
Powered by
30days Album


スマホ版に戻す