【NEWS】

2017年12月15日発売の「山と渓谷 1月号」に寄稿しています。
TV・ラジオなどの出演情報は こちらのページにて。


コーヒー登山動画「山と珈琲」


「山と珈琲」で使った道具のご紹介


当ブログの説明と自己紹介
 

山コーヒーについてのご説明


山コーヒーの豆知識などを掲載


おすすめの登山系ギフトをご紹介


▲ スポンサードリンク ▲
2018.05.03 Thursday

焚き火キャンプにおすすめの難燃性アウトドアウェアまとめ【ジャケット・パンツ・エプロン他】



焚き火画像

 

 


自然豊かな場所で、焚火を囲んで暖を取る。アウトドアの醍醐味です。



でも注意したいのが焚き火をする時の服装。薪や炭を燃やせば火の粉がパチパチと飛び散ります。その時アウターウェアの素材がナイロン製だったりすると、穴が開いたり、引火して火傷を負ったりします。(私の登山パンツも火の粉で穴が開きました)



基本的にはコットン製やジーンズなどを使用するのですが、最近は燃えにくい素材の研究が進んでいます。アウトドアブランド各社がどのような焚き火ウェアをリリースしているのか、調べてみました。



※ この記事は随時更新します

※ 焚き火ウェアは品数が少ない上に人気なので売り切れやすいです。検索で出てこない時は再入荷をお待ち下さい。

 


(2018年5月27日更新 第15稿)

 

 

 

 

 


 

【焚き火・バーベキューにおすすめの難燃性アウトドアジャケット】

 

 


THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ファイヤーフライジャケット

 

焚き火ウェア界に満を持してノースフェイスが参入しました。2018年春夏モデルの焚き火向け難燃ジャケット。オシャレなカラーとスリムなデザインで、火に耐性のあるリップストップ素材を採用しています。左胸に焚き火用グローブなどが収納できる大きなポケット、左の裾脇にハンマーやトングなどのツールを掛けられるループがあります。値段もamazon価格20000円前後と高すぎず安過ぎず。薄手なので暖かいシーズンの焚き火で活躍するアイテムです。

 

 

 

 

 

グリップスワニー焚き火パーカー
GRIP SWANY(グリップスワニー) GSJ-28 ファイアーパーカー 4

【amazonで GSJ-28 の価格を調べる】

【楽天市場で GSJ-28 の価格を調べる】

 

焚き火ジャケットの元祖的存在といえば、グリップスワニーのファイヤーパーカー。愛用者は多いです。ヘビーオックスフォード生地を採用したゆったりめなデザイン。ポケットの容量が多く、アウトドアツールをたくさん収納できます。フードの襟元には防風機能があるストームフラップ付き。カラーはカーキ、ウォルナッツの2色展開です。なおポンチョタイプの「ファイヤーポンチョ」は被るだけなので使い勝手が良いです。

 

 

 

 

 

 

 


mont-bell(モンベル) フエゴパーカ

【amazonで mont-bell(モンベル) フエゴパーカ の値段を調べる】

【楽天市場で モンベル フエゴパーカ の価格を調べる】

 

モンベルからも難燃ウェアが出ています。難燃性素材「フレアテクト」を使用していて火の粉に強く、ダウンやフリースの上からでも着れるゆとりのあるサイズ感になっています。値段は15000円を切るお手頃価格。色はカーキとネイビーの2色です。

 

 

 

 


HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)アンチフレイムボアライナージャケット

 

【amazonで アンチフレイムボアライナージャケット の値段を調べる】

 

【楽天市場で アンチフレイムボアライナージャケット の値段を調べる】

 

マリンブランド・ヘリーハンセンの難燃ジャケット。使用している生地・プロテクサ®FRは自己消火性に優れていて燃え広がりにくい性能を持っています。素材感はコットンライクで、ワークテイストを取り入れたジャケット。ボタンなどのパーツは火の影響を受けないよう表に出ないデザインになっています。ボアフリース素材で保温性あり。カラーはグリーン、ベージュ、ブルーの3色。

 

 

 

 

 

ナンガ焚き火ダウンジャケット
NANGA(ナンガ)TAKIBI(タキビ) ダウンジャケット

【amazonで タキビ ダウンジャケット の価格を調べる】

【楽天市場で タキビ ダウンジャケット の価格を調べる】

 

ジャパンメイドの寝袋メーカーで有名なナンガも焚き火ジャケットをリリースしています。難燃素材のケブラーを使いつつ、760FPのヨーロピアンホワイトダックダウンを贅沢に使用した、待望の燃えないダウンジャケット。登山用寝袋で使用されている羽毛なだけに保温性は最高級。火の粉と夜の寒さを同時にしのぎます。ハンドウォーマーやフラップ付のポケットなど7か所あり、ジャケットとしての使い勝手も十分です。

 

 

 

 

 

MIZUNO(ミズノ) アウトドアウエア サーモブリッド コアフレームダウンジャケット

 

ミズノからはハイテクなたき火ジャケットがリリースされています。難燃繊維のアラミド繊維ケブラーを使い、電気式のマイクロカーボンファイバーヒーターを内蔵。満充電で、弱は8時間、強は2時間半持続。しかも発熱素材のブレスサーモも使っているので電池が切れても大丈夫。色は深緑と黒の2色です。

 

 

 

 

 

スノーピーク焚き火用ジャケット
snow peak(スノーピーク)タキビ 2ウェイ キャンピングジャケット

【楽天市場で スノーピーク タキビ 2ウェイジャケット の価格を調べる】

 

自社で焚き火台を販売しているスノーピークの焚き火用ジャケット。この「タキビ2Wayジャケット」は、裾部分を下ろせばロング丈にもなります。焚き火道具を収納するのに便利なポケットが多数付いていて、使い勝手はさすがスノーピーク。カラーは、キャメル・ネイビー・オリーブの3色。スノーピークからは他にもパーカー付きのファイヤープロテクトパーカー、雨もしのげるFRレインジャケットタキビカバーオール などがリリースされていますが、数がたくさん作られていないのかどれも品薄です。

 

 

 

 

 


L.L.Bean オリジナル・フィールド・コート(ウールライナー)

【L.L.Beanオンラインストアで価格を調べる】
(amazon・楽天市場で取り扱い無し)

 

LLBeanの超定番モデル。質実剛健、不動の人気を誇るコットンジャケット。使い込むほどに味が出てきます。信頼性の高さと使い勝手の良さに、着つぶしてもまた同じものを買う人が多いようです。色は3色。インナーの有り無しなどで3種類ありますが、取り外しができるウールライナー付きのこのモデルが使い勝手としては良いです。

 

 

 

 

 


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) キャンパーノ・カッポーギ

 

ドッペルギャンガーの割烹着型の耐火ジャケット。値段が安くてお手頃なのに、大容量ポケットやペグループも付いています。サイズはフリーサイズなのですが、Mサイズくらいの大きさなので体格の大きい人はご注意下さい。

 

 

 

 

 


 

【難燃性素材で燃えにくい焚き火用パンツ】

 


THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ファイヤーフライベイカーパンツ

 

難燃性素材を使用したパンツ。パン職人が仕事用に使ったのが「ベイカー」の由来。後ろのヒップ部分にある大きなフラップポケットがアクセントになっています。ウエストには鍵などを掛けられるD環付き。ノースフェイスらしいシルエットでおしゃれです。カラーはブリティッシュカーキとロコグリーンの2色。なおノースフェイスからはオーバーオールタイプもリリースされています。

 

 

 

 

 


GRIP SWANY(グリップスワニー) ファイヤープルーフパンツ

【amazonで グリップスワニー ファイヤープルーフパンツ の価格を調べる】

 

【楽天市場で グリップスワニーワークパンツ の価格を調べる】

 

グリップスワニーの焚き火用パンツ。難燃ファブリックのFIRESHIELDを使用しています。ペグやハンマーなどのキャンプ道具が入れやすいビッグポケット付き。

 

 

 

 

 


mont bell(モンベル)フエゴパンツ

【amazonで モンベル フエゴパンツ の価格を調べる】

【楽天市場で モンベル フエゴパンツ の価格を調べる】

 

難燃性素材フレアテクトを使用したモンベルのパンツ。値段は1万円前後で、焚き火用パンツとしては非常にお手頃価格です。コットンのような風合いと適度なハリがあり、キャンプから普段使いまで使えます。シルエットはゆったりめで動きやすいです。カラーはカーキとネイビーの2色。

 

 

 

 

 


HELLY HANSEN(ヘリーハンセン) アンチフレイムパンツ

 

ヘリーハンセンのプロテクサ®FRを使ったコットンライクパンツ。ワークパンツ的なデザインで、通気性や吸湿性も備えています。カラーはカーキ、ブルー、ベージュの3色。

 

 

 

 

 

ナンガ焚き火ダウンパンツ
NANGA(ナンガ)TAKIBI DOWN PANTS

 

【amazonで 焚き火ダウンパンツ の価格を調べる】


【楽天市場で タキビダウンパンツ の価格を調べる】

 

ナンガのカーゴダウンパンツ。表地は難燃素材のケブラーで中綿にダウンが入っています。同社の焚き火ジャケットと同じく760FPのヨーロピアンダックダウンを使用。ハンドウォーマーやフラップ付のポケットなど、ポケットは合計7か所。カラーバリエーションはチャコール・カーキ・ベージュの3色。売り切れと再販を繰り返している人気焚き火パンツです。

 

 

 

 

 


 

【焚き火用耐火グローブのド定番アイテム】

 


GRIP SWANY(グリップスワニー) G-3 アウトドア

【amazonで GRIP SWANY G-3 の価格を調べる】

 

焚き火用耐火グローブの定番アイテムもご紹介します。ホームセンターの軍手2重巻きでも別に良いのですが、機能美を求めるアウトドアマンが愛用しているグローブがこのグリップスワニー。革&ケブラーの高耐火性能に加え、10年は使い続けられる頑丈さ。使い込むほどに味が出る、伝統の焚き火グローブです。

 

 

 

 

 


 

【焚き火ジャケットの代わりに防炎ブランケットや防炎エプロンも】

 

 

 

 

難燃性の焚き火向けウェアは全体的に価格がめっちゃ高いです。上下揃えるとかなりの出費になってしまいます。焚き火用の服にお金はそんなにかけられない、という節約家の人におすすめなのが防炎ブランケット。サイズは約150cm×100cm、お値段2000円前後でかなりお手頃です。カラーは、チェック柄ブラウン・チェック柄ワインレッド・無地ブラウンの3展開です。

 

 

 


シーネット 防炎ブランケット

 

 

 

そして防炎エプロンで注目なのがこちら。

 

 

 

【amazon】HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)アンチフレイム エプロン

 

ヘリーハンセンのアンチフレイムエプロン。前垂れ部分がセパレートになっているので、脚に巻いてボタンで留めて、膝丈の防炎パンツ代わりに使えます。防炎パンツを買うより価格を抑えられ、焚き火の前に居る時だけ巻けばいいのでお気に入りの手持ちのパンツを使うことができます。オーバーオール風のアンチフレイムデッキエプロンもリリースされています。

 

 

 


テンマクデザイン キャンプエプロン

 

なお、エプロンではテンマクデザインの焚き火向けエプロンが人気です。生地素材は帆布を使用、タオルやハンマーが吊れるデイジーチェーンやナイフのシース取り付け用ベルト、薪運びのログキャリーのように使えるループなど小技が効いています。カラーはネイビー・カーキ・ブラック・サンドの4色。価格も4000円前後とお手頃です。

 

 

 




▲ YOUTUBEでコーヒー登山動画公開中 ▲


▲ チャンネル登録でご支援頂ければ幸いです ▲






▲ 当ブログにお越しの方がよく読んでいる記事 ▲

山コーヒーアドバイザーが選ぶおすすめのコーヒー登山道具

text_005_01.gif

【口コミ感想レビュー】男性用の折りたたみ日傘におすすめ、モンベルの「サンブロックアンブレラ」


text_005_01.gif

【2018年春夏】猛暑日に最適!アウトドア・登山ブランドの高性能ポロシャツ

text_005_01.gif

【最強の虫除け】林業関係者が愛用する業務用蚊取り線香「パワー森林香」【おすすめ】

text_005_01.gif

ヤマノススメ・サードシーズン 登山道具検証その1 【作中アイテムのモデル特定】


text_005_01.gif
登山道具おすすめプレゼント(男性、父親向け)

登山趣味の彼氏・父親・男性が喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif
誕生日登山道具プレゼント女性・母・彼女・妻向け

登山趣味の女性・山ガールが喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif

アウトドアで大人ウケするおすすめの遊び道具【BBQ(バーベキュー)/キャンプ/ピクニック】


text_005_01.gif
ヤマノモリ登山のお守りシューズアクセサリー

安全登山アクセサリー「ヤマノモリ」【道迷い・遭難事故対策のギフトプレゼント】

text_005_01.gif
登山初心者用の最初のお手頃雨具

初心者が最初に買いたい登山用レインウェア「ミズノ・ストームセイバーベルグテック」

text_005_01.gif

【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】


text_005_01.gif

登山・アウトドア向けの至高のコーヒープレス「ESPRO(エスプロ) トラベルプレス」【感想レビュー】

text_005_01.gif

強力わかもとで登山に向けたコンディション調整を【胃腸薬】

【日常・仕事用】穴の開きにくい安全靴メーカーの靴下を購入【仕事用・普段使い用】


text_005_01.gif

通勤通学用・ノートパソコンが入るおすすめのアウトドアリュック・バックパック

text_005_01.gif

【購入レビュー】anker(アンカー)のe1を登山用モバイルバッテリーに採用


text_005_01.gif

アウトドアブランドの名前の意味と社名の由来【モンベル・スント・チャムス・バーグハウスetc】

登山に持っていきたい定番&変わり種カンヅメ【10月10日は缶詰の日】

いつかは買いたい、アウトドアブランドの高級登山用腕時計


【汗冷え撃退・神速乾シャツ】ミレーのあみあみ(ドライナミックメッシュ)に似た網タイツシャツを購入


text_005_01.gif



▲ 最近の記事 ▲



<< 【プレイ動画】登山のボードゲーム「K2」のご紹介【山系グッズ紹介】 | main | 【交通事故対策】自転車通学用のカッパは登山用レインコートが断然おすすめ >>


▲ トップページに登る ▲



▲ スポンサードリンク ▲



Amazon.co.jpアソシエイト google adsenseプライバシーポリシー

昨日
今日
合計
Powered by
30days Album


スマホ版に戻す