【NEWS】

2017年12月15日発売の「山と渓谷 1月号」に寄稿しています。
TV・ラジオなどの出演情報は こちらのページにて。


コーヒー登山動画「山と珈琲」


「山と珈琲」で使った道具のご紹介


当ブログの説明と自己紹介
 

山コーヒーについてのご説明


山コーヒーの豆知識などを掲載


おすすめの登山系ギフトをご紹介


▲ スポンサードリンク ▲
2015.01.16 Friday

【感想レビュー】モンベル10本爪アイゼン「スノースパイク10」を買いました【雪山・冬山登山用具】



 

モンベル スノースパイク10の箱

 

 

 

前々から買おう買おうと思っていたアイゼンを買いました。

 

 

 

カジタックスやブラックダイヤモンド、6本刃や12本歯のものなども候補に上がっていたのですが、私が選んだのはモンベルのアイゼン「スノースパイク10」(10本刃)でした。

 

 

 

モンベル スノースパイク10の本体

 

 

 

■2017年1月追記

 

買ってから2年。その後も全く問題なく使用出来ています。本気の冬山登山には性能面的に物足りませんが、標高1000m台の冬山程度しか登らないハイカーには十分の機能です。歩行が安定していて、付け外しが簡単。費用対効果の高いアイゼンです。

 

 

 

 

 


 

【ゴローの登山靴・ブーティエルにモンベル10本爪アイゼンを装着してみた】

 

ゴローのブーティエル登山靴にアイゼン

 

 

 

ゴローのブーティエル(足のサイズ26.5cm)に、モンベルのスノースパイク10のMLサイズを着けました。

 

 

 

アイゼンの出っ歯ではない前爪の状態

 

 

 

前爪部分や靴側面の爪は12本爪アイゼンに比べて先が飛び出ていません。ガチの冬山には適しませんが、逆に考えればアイゼンの爪をズボンに引っ掛けて破けたりする可能性が低いです。取り回しが楽です。

 

 

 

スノースパイクの爪の配置

 

 

 

全体的に爪が配置されているので4本爪や6本爪に比べるとものすごく歩きやすかったです。土踏まずの部分だけに取り付ける4本爪簡易アイゼンは下駄を履いている時みたいな歩き辛さがあるのですが、この10本爪は一切そういう歩きにくさはありませんでした。

 

 

 

青いプレートはスノーバスケット。雪が付きにくくなっています。真ん中の銀色の金属部分は雪が付着しやすいのですが、自転車のゴムチューブを短く切って差し込むと雪対策になるそうです。

 

 

 

DSCF0928-.JPG

 

 

 

固定はバックルのラチェット式。安いアイゼンによくある金具のゴムフック式に比べて付け外しが容易でしっかり締める事ができます。冬場は手がかじかんで細かい作業ができません。アイゼンの付け外しなんて特にイライラする作業なので付け外しが素早くできるのはポイント高いです。

 

 

 

余ったナイロンバンドは切ったり巻きつけたりします。なお、この靴ちょうどの長さでバンドを切ってしまうと、大きなサイズの靴を履いた時に短くなってしまいます。ややゆとりを持った長さで切るのが良いとの事です。

 

 

 

アイゼンの収納袋・スタッフバッグ

 

 

 

アイゼンは使用後にどろどろになるので、スタッフバッグ付きなのも嬉しいです。

 

 

 

 

 


 

【AKU(アク) アイガーGTXにモンベル・スノースパイク10本爪アイゼンを着けてみた】

 

AKU(アク) アイガーGTXとモンベル・スノースパイク10

 

 

 

ゴツいマウンテンブーツのアイガーGTXにも問題なくスノースパイク10が着きました。

 

 

 

アクアイガーGTXにスノースパイク10

 

 

 

でも、前爪はほんのわずか出ているだけ。こういった重登山靴を履くなら、ちゃんとした12本爪を着けた方が良いと思います。

 

 

 

 

 


 

【ローカットのハイキング・トレッキングシューズにスノースパイク10本爪アイゼンを着けてみた】

 

ローカットのトレッキングシューズにアイゼン

 

 

 

アシックスのローカットの靴にも一応装着できました。メレルなどのファッション系登山靴でも一応取り付け可能だと思いますが、締め付けた時に足が痛くなりやすいので、基本的にはミドルカット以上で固めの素材を使っている登山靴に付けたい所です。

 

 

 

 

 


 

【初心者が最初に買うアイゼンは何がいいのか?(おすすめは4本刃か10本刃)】

 


スノーピーク(snow peak) トレックシックスセット S082

 

 

 

アイゼンは色んな種類があります。裏にスパイク(鋲)だけが付いているタイプや、チェーンを着けるもの、土踏まずの所に付ける小さい4本爪、怪我しそうな前爪が飛び出た12本爪などが販売されています。

 

 

 

これまで私は4本爪の簡易アイゼンを使っていました。4本爪はお守り程度に持っておくレベルのものですが、関西の1000m前後の低山(六甲山・金剛山・高見山)レベルの雪山ハイキングでメインルートを歩く程度なら、正直4本爪でなんとかなります。(※ 記録的な豪雪時を除く)

 

 

 

本気で山をやっている人や登山店の人には呆れられますが、ローカットのトレッキングシューズに強引に4本刃アイゼンを着けて歩いたりしていました。足裏のソールが平らで引っかかりが無いのでアイゼンがよくズレます。(非推奨行為です)

 

 

 

4本爪は、歩行感は下駄を履いているような感じでガタガタで歩きにくいです。凍結面でもブレーキが効きますが、カカトやつま先には爪が無いので岩場や下りは危ないです

 

 

 

多くの登山客が歩いている安全なメインルートだけなら4本爪で十分です。ただ、六甲山の七曲りの滝の氷瀑も見たい、日本アルプスの雪山レベルは行かないけど冬の1000m級の山で雪山ハイクを楽しんでみたい、という方は10本爪がおすすめです。

 

 

 

 

 


 

【どちらかを選ぶなら、10本爪アイゼンをお薦めします】

 


【山と珈琲】六甲山の氷瀑前でアイリッシュコーヒー【山専用ボトルでコーヒー登山】

 

 

 

2014年の2月に六甲山の氷瀑を見に行った時、私は4本爪アイゼンを着けていました。平地歩きは大丈夫でしたが、急斜面では非常に不安定感がありました。特に凍結した岩場を下るときはかなり危ないです。4本爪では十分にグリップが効かせられず、カカトが滑って何度かヒヤリとしました。スリップ転倒していたら斜面から滑落して大怪我をしていたと思います。(※ 六甲の七曲りの滝近辺では毎年のように滑落事故が発生しています。上記の動画の日、腰の骨を折る重傷者が発生し、ヘリで搬送されていました)

 

 

 

氷瀑見物は急斜面や道幅のせまい箇所を歩くことが多いです。なのでそういった場所も行きたいのなら、歩行時の安定感があり、ちょっとした前爪でブレーキもかけられる10本爪がおすすめです。

 

 

 

6本爪アイゼンは4本よりはブレーキが効きますが、前爪が無いので傾斜にあまり強くなく、歩行時の安定感もほどほど。12本爪アイゼンは傾斜に強くハードな登山も出来ますが、爪が飛び出ているので段差で足を上げた時にズボンが破けたり足の内側(太ももなど)を切る恐れがあります。なので、低山雪山ハイクを安心して楽しめる10本爪が初心者にはおすすめです。

 

 

 

10本爪アイゼンの価格の目安は8000円から12000円くらい。冬しか使わないのに8000円以上はちょっと高いように感じますが、滑落事故を起こして骨折してレスキューヘリが飛んだら100万円以上のお金が吹っ飛びます

 

 

 

アイゼンは長く使える登山用具です。私が使っていた4本爪は父のお下がりで、おそらく20年以上前の製品です。命を左右するアイテムであり、それに加えて長く使えるなら、ある程度お金をかけてもいいように思います。

 

 

 

 

 


 

【モンベルのスノースパイク10は韓国製】

 

ちなみにモンベルのスノースパイク10はMADE IN KORIAの韓国製。日本のブランドなので日本製かと思いきや、コストカットのためか海外製なんです。今のところ目立った不具合報告はネットに出ていないので大丈夫だとは思うのですが、日本製が好きな方には抵抗があるかもしれません。

 

 

 


モンベル(mont-bell) カジタックス LXT-8アイゼン M

 

 

 

どうしても日本製が欲しいという方はモンベル・カジタックスのアイゼンを選ぶのが良いと思います。スノースパイク10より3

000円ほど高いのですが、伝統と信頼のカジタックスなので安心です。

 

 

 

 

 


 

【予算と山行スタイルに合わせてアイゼンをお選びください】

 

 

標高1000m前後のぶらり雪山ハイク、このモンベルのスノースパイク10で歩き回りたいと思います。いち感想レビューとして、当記事をご参考にしていただければ幸いです。

 

 

 


mont-bell(モンベル) スノースパイク 10



スノーピーク(snow peak) トレックシックスセット S082

 

 

 


モンベル(mont-bell) カジタックス LXT-8アイゼン M

 

 

 




▲ YOUTUBEでコーヒー登山動画公開中 ▲


▲ チャンネル登録でご支援頂ければ幸いです ▲






▲ 当ブログにお越しの方がよく読んでいる記事 ▲

山コーヒーアドバイザーが選ぶおすすめのコーヒー登山道具

text_005_01.gif

登山・アウトドア向けの至高のコーヒープレス「ESPRO(エスプロ) トラベルプレス」【感想レビュー】

text_005_01.gif

【最強の虫除け】林業関係者が愛用する業務用蚊取り線香「パワー森林香」【おすすめ】

text_005_01.gif

アウトドアで大人ウケするおすすめの遊び道具【BBQ(バーベキュー)/キャンプ/ピクニック】


text_005_01.gif

【汗冷え撃退・神速乾シャツ】ミレーのあみあみ(ドライナミックメッシュ)に似た網タイツシャツを購入


text_005_01.gif
ヤマノモリ登山のお守りシューズアクセサリー

安全登山アクセサリー「ヤマノモリ」【道迷い・遭難事故対策のギフトプレゼント】

text_005_01.gif
登山道具おすすめプレゼント(男性、父親向け)

登山趣味の彼氏・父親・男性が喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif
誕生日登山道具プレゼント女性・母・彼女・妻向け

登山趣味の女性・山ガールが喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif

花粉症持ちで登山に行ったら悪化するのか?【愛用の花粉対策グッズ紹介】

text_005_01.gif
登山初心者用の最初のお手頃雨具

初心者が最初に買いたい登山用レインウェア「ミズノ・ストームセイバーベルグテック」

text_005_01.gif

【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】


text_005_01.gif

【丈夫で長持ち、ひび割れしないベルト】登山・アウトドアブランドのナイロンベルトを探して

強力わかもとで登山に向けたコンディション調整を【胃腸薬】

【日常・仕事用】穴の開きにくい安全靴メーカーの靴下を購入【仕事用・普段使い用】


text_005_01.gif

通勤通学用・ノートパソコンが入るおすすめのアウトドアリュック・バックパック

text_005_01.gif

【購入レビュー】anker(アンカー)のe1を登山用モバイルバッテリーに採用


text_005_01.gif

アウトドアブランドの名前の意味と社名の由来【モンベル・スント・チャムス・バーグハウスetc】

【縦走登山時の栄養補給に】コーヒー用クリーミングパウダーに子供用フォローアップミルクを代用

登山に持っていきたい定番&変わり種カンヅメ【10月10日は缶詰の日】

いつかは買いたい、アウトドアブランドの高級登山用腕時計





▲ 最近の記事 ▲



<< アウトドアラジオ・クライムオンにゲスト出演(2015年1月14日OA DJ:御秒奈々さん) | main | 格安道具で山コーヒーの第一歩「UCCカップコーヒー&魔法瓶」 >>


▲ トップページに登る ▲



▲ スポンサードリンク ▲



Amazon.co.jpアソシエイト google adsenseプライバシーポリシー

昨日
今日
合計
Powered by
30days Album


スマホ版に戻す